東京土建品川支部

東京土建品川支部

秋の拡大月間も正念場
最後まで力を出しきった拡大をしよう
三分会が節目目標達成 9月は合計24名を拡大

成果に納得出来る拡大を

書記長 岩﨑 一宇美

 

後半戦も頑張るぞ!

後半戦も頑張るぞ!

 本年の秋の拡大では「仲間を集め、仲間に呼びかけ、仲間に知らせる活動」を推進していただくことをスローガンにいたしました。その結果、仲間の力で年2連続年間拡大の実増を確かなものにするために拡大センターに集まり、行動日では毎夜組合員のご家庭に訪問をして「健康診断受診の呼びかけ」を行っています。
 また、国土交通省の通達を源流とした建設業界全体の「賃金引上げの声」を主張できる環境を迎えることがきた現状を知らせ、私たちの生活に即した、どけん火災共済・自動車共済、土建国保の宿泊旅行補助、インフレエンザ補助への積極的利用をしていただくよう組合業務の魅力を大いに語っていただいていることと思います。
 拡大ニュースで他分会の成果にも喜び、また、日に日に変わる数字に一喜一憂ですが、秋の拡大月間での支部の出陣式の旗中分会のパフォーマンスが本部のニュースに取り上げられるなど品川支部の拡大は注目されています。
 地道な組合員訪問・対象者の掘り起こし行動等がいつかは成果につながる有効な手段であることを品川支部の真骨頂であることを再確認し、一層の奮闘につなげましょう。支部行事のバスハイクで親睦を深め、私たちの周りの家族従事者(兄弟・子息・奥さん)や事業所の新入社員、外注の職人さん、協力業者さんなど未加入事業所の紹介をお願いすることも成果に結びつくきっかけになります。
 未曾有の災害の地域復興と原発事故の収束はまだまだ先が読めない中での東京オリンピックという国家的行事へのすり替えでの政財界の目くらましに浮かれることなく、災害に遭われた人々の声なき声を聞き、諸関係機関に届けることは労働組合のひとつの役割です。
 東京土建の組織が社会保障・国保・仕事・賃金・労働・税金・平和行動等々で団体交渉をしています。団結力のある、組織力のある東京土建だからこそ可能なのです。組織の発言力を維持する大事な拡大です。
 この秋の拡大では品川支部の2,000名支部の堅持と成果次第では増勢に転ずる復活の礎にして、再び年間拡大実増を重ねていく拡大成果が目の前です。組合員の皆様・オルグの皆さま方には拡大行動を引き続き支えあって頂き、最後の最後の分会の成果に納得が出来る、力を出し切った拡大行動をお願いいたします。

 

公契約条例制定目指し 「品川区協議会設立」

賃金対策部長 佐布 信雄

設立総会のようす

設立総会のようす

 「公契約条例制定を品川区においても早期実現を」をスローガンに都連傘下4組合、東京建設・南部建設・建設ユニオン城南支部、東京土建品川支部の各代表14人が9月9日夜7時に品川支部会館に集まりました。
 会議では各組合代表が様々な意見を出し合い、制定実現に向けて議論をしました。初の会合では、会の名称を「品川区協議会」とし、4組合が一致団結し条例制定に向け、地場ゼネコン、又区長、各区議会会派の議員に働きかけ、早期に条例制定を推し進めることを確認しました。
 また、学習会開催等も話し合われ講演等は古川景一弁護士、条例運営などについては都連の丸田氏に助言を仰ぐなどを決め、11月中に開催を目指すことで一致しました。
 役員人事においても会長に福田氏(東京建設)、副会長に野村氏(東京土建)、平田氏(南部建設)、(建設ユニオン城南支部調整中)、事務局長に熊谷氏(東京建設)、事務局次長に小島氏(東京土建)をそれぞれ選出しました。
 1日も早い公契約条例制定に向け役員も頑張ります。組合員の皆様のご協力宜しくお願い致します。

 

建前

豊越分会 竹内 智春

 私の歳はそろそろ70近くになります。その身に引っ越しという試練が降りかかるとは思いませんでした◇赤子の時から育ってきた場所を離れてとは、しかし不安と新天地への期待とが入りまじっています◇私の家と娘夫婦が住んでいた所の片付けと部屋の改造をはじめました◇私は内装業の仕事を手伝っているのですが、なかなか仕事と違ってここからここまでと決められないです。やる事がいっぱい有りすぎてどうしていい分からなくなる時があります◇娘には子どもが1人いて男の子で6歳になる可愛い私の孫ですが、急に引っ越す事になりとてもさみしいです◇クロスをはがしていると耳に「じいじ、じいじ」と聞こえてくるような気になり、胸が熱くなります◇そのような想いで事をやっていると中々はかどらないのです◇そんな甘い事は言っていられないです。もうすぐ私達も引っ越しが近いのでまずは安全に注意したいです。引っ越しはしますが、これからも組合員の方々よろしくお願いいたします。

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.