東京土建品川支部

東京土建品川支部

秋の拡大月間
3分会が目標達成し53人の新たな仲間を迎える
2,096名の組織人員 1月現勢を30名上回る

気を抜かず年間実増をめざそう

組織部長 石谷 護

 

 8月末から2カ月以上に渡る拡大運動にご協力いただき、ありがとうございました。残念ながら、月間目標83名を達成することは出来ませんでしたが、53名の新しい仲間を迎えることが出来ました。
 その結果、11月1日付組織人員は2,096名となり、1月現勢比30名増で秋の拡大月間を終えることが出来ました。

 月間をふり返りますと、8月28日に支部活動者会議及び出陣式を138名の参加で開催しました。当日は初参加となった八丈島分会四役の決意表明を皮切りに、各分会の趣向をこらしたパフォーマンスに大きな盛り上がりを見せ、本格的に秋の拡大月間が始まりました。
 その後、2日間の統一行動日を経て9月7日(土)を中心に、分会拡大出陣式を延べ166名の参加で行い、分会目標達成に向け意思統一を行いました。

 今回の秋の拡大月間では「仲間を集め」「仲間に呼びかけ、知らせる」行動を中心に訪問行動を行いました。9月の拡大成果は五反田分会が目標超過となる5名を拡大したのをはじめ、豊分会も4名を拡大する奮闘を見せ、後地分会も節目目標を達成するなど、全体で24名の拡大で前半戦を終了しました。
 昨年と比べ全体的に勢いがない中、9月27日(金)に第2回支部分会合同推進委員会(中間決起集会)を開催し、組合員訪問の徹底、積極的な事業所訪問を進め最後まで目標達成を目指す意思統一をし、後半戦に入りました。
 拡大数が伸びない中、五反田分会で8名の加入があり、月間合計で13名となり、一気に年間拡大目標を達成しました。また、29日には豊分会も月間目標を達成、大井分会も厳しい中最終盤に節目目標を達成するなど、各分会とも最後まで粘り強く取り組みを進めた結果、目標達成には至りませんでしたが、1%を超える実増率1.45%の30名増となり、2年連続年間拡大実増の実現が見えてきました。
 しかし、11月・12月の脱退者の数を読み切れない部分もあり、必ずしも安全圏とは言えず、最後まで気を抜くことなく、そのままになっている対象者に加入の有無を確認し、分会の実増、年間拡大目標達成を最後まで目指す取り組みを進めていくようお願いします。

分会一丸で目標を達成した後地分会
分会一丸で目標を達成した後地分会
五反田分会は最終的に13名を拡大
五反田分会は最終的に13名を拡大
スタートダッシュが功を奏した豊分会
スタートダッシュが功を奏した豊分会

 

建前

教宣部長 藤本武明

 「お」「も」「て」「な」「し」◇滝川クリステルさんは見返りを求めないボランティア精神を「おもてなし」と国際オリンピック委員会の総会でスピーチして、世界の人々の心をつかんだ◇四国お遍路八十八ヶ所巡りで、地元の人々の厚い人情話しは「おもてなし」の代表だ◇大分県豊後高田獅の坪、村々の石仏にお参りしてお菓子をいただく風習の接待を思い出す◇東京土建全体は「おもてなし」の精神だ。入院時実質十割給付は土建国保の大黒柱◇4ヵ月間入院と聞かされた時「頭が真っ白」、やっとやっと買ったマイホームを手放す決意で入院、東京土建の「委任払い制度」を知り申請、結果、マイホームは売らずにすんだ◇豊分会の松村勉さん(給排水衛生ガス)は「東京土建ありがとう」と笑顔が戻る◇土建国保の他にも組合員が病気やケガで働けない場合、入院1日6千円、労務不能1日4千円と仲間同士の助け合いの組合総合共済もあります◇群長、会計、それぞれの役員さんが各部署を守っています。

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.