東京土建品川支部

東京土建品川支部

2・6 建設関連労働者の大幅賃上げを求める大集会

現場から賃上げの声を

賃金対策部長 佐布 信雄

 

 2月6日(金)、「若者が入職できる建設業のために、大幅賃金引上げを実現しよう」をメインに、「大手ゼネコンは内部留保を労働者と下請け業者に還元せよ」などをかかげ、「中小建設業者の経営を守れ、建設関連労働者の大幅賃金引上げを求める大集会」が日比谷野外音楽堂で開催されました。
 当日は寒さが厳しい中、全体で2,917人(品川支部からは33人)の仲間が日比谷野外音楽堂に集まり、「賃金上げろ」と訴えました。会場では、全建総連や生公連、国交省労組などの多くの仲間が現場の実態、窮状を訴え、参加者は皆真剣に聞いていました。
 また、各会派の国会議員、各議員の方々からも連帯・賛同の発言があり、集会の最後には会場全体でガンバロー三唱をして集会を終え、デモ行進に移りました。
 デモコースはいつもより長い常盤橋まで行進しましたが、参加者みな元気良く、最後までシュプレヒコールをして行進を行いました。
 集会・デモ行進に参加された組合員、家族の皆さん、寒い中、本当にお疲れさまでした。

賃金あげろのデモ行進
賃金あげろのデモ行進
野音での大集会のようす
野音での大集会のようす

 

建前

教宣部長 藤本 武明

 

 近頃、何もかも物価が高くなって、安売りの店を探していると良く耳にする。
◇物価は高騰、給料は低迷、その上消費税増税である◇4月から消費税が8%に増税される。◇1989年に消費税が誕生し、1997年に3%から5%へと引き上げられた。
◇そして今回、17年ぶりの消費税増税◇なぜ、消費税を増税するのか。それは社会福祉財源の充実と安定化だと聞く。
◇今増税と判断された理由は日銀短観の回答だ◇景気が良いと答えた企業が増えたらしい。
◇一般的にどこに景気が良くなったと感じられるのか◇消費税増税で、益々家計が圧迫される。
◇消費税の最大の不公平はトヨタ自動車など巨大輸出企業に対する還付金制度であることだ。
◇輸出大企業は消費税を1円も税務署に納めていないのに巨額の還付金をもらいる◇アベノミクスとして5兆円規模の経済対策を打ち出した。
◇企業減税で浮いたお金は給料アップで社員に還元して欲しいが、溜め込むであろう◇中小零細企業は経済上向きの体感なし◇消費税増税は中止に。

 

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.