東京土建品川支部

東京土建品川支部

秋の拡大月間

8分会が目標達成64人の新たな仲間を迎える

2,123名の組織人員で現勢回復
年間実増に向け各分会で取り組みを

組織部長 菅原 道明

 

 8月26日の拡大統一行動日から約2か月にわたり、秋の拡大行動が始まりました。
 翌27日の「支部活動者会議&出陣式」では、143名の参加で、後地分会と五反田分会が拡大成果を上げ節目目標達成、八丈島分会の一名を合わせ5名の加入報告がありました。
 さらに各分会の決意表明や、主婦の会の「品川音頭」が披露され、最後は壇上に40代の若手組合員と支部役員でガンバロウ三唱を行い、大盛況に終わり、これからの取り組みに勢いをつける出陣式になりました。
 行動では、組合訪問での「支部バスハイク」「集団健康診断」などを話題にしながら、「全分会早期に1名の拡大」で、弾みをつけようと呼びかけました。
 そして、9月の拡大成果では、二葉・八丈島分会が月間目標を達成し、後地・大井・五反田・豊分会が節目目標を達成するなど、29名の成果で前半戦を折り返しました。
 10月に入り、月間・年間目標まで残り1名となっていた豊分会が達成したのを皮切りに、小山分会が事業所からのまとまった加入で、月間目標を達成し、後地分会も続き、全分会1名の拡大成果が上がり、最後の最後に豊越分会が月間・年間目標を達成しました。
 全分会が最終盤まで粘り強く取り組みを進めた10月の拡大成果は35名となり、9月と合わせ、秋の拡大月間64名とました
 残念ながら、本部目標の84名(4%)には届かなかったものの、1月現勢比で13名増となり、3年連続年間拡大実増達成に向けて、11月・12月の本部登録日まで、組合員・家族が一致団結して、諦めずに最後まで取り組んでいきましょう。
 長期間にわたり組合員・家族皆さんご協力いただき大変お疲れ様でした。

【月間目標達成分会】

12名拡大 1位の大井分会

12名拡大 1位の大井分会

分会長を中心に団結した小山分会

分会長を中心に団結した小山分会

お見事6名拡大 五反田分会

お見事6名拡大 五反田分会

みんな頑張った二葉分会

みんな頑張った二葉分会

豊分会も6名達成

豊分会も6名達成

後地分会は5名で達成!

後地分会は5名で達成!

最後まで頑張り月間・年間達成 豊越分会

最後まで頑張り月間・年間達成
豊越分会

 

建前

教育宣伝部長 藤本 武明

 

◆30年続いている「みんなの浜友会」から一人減った。吉野豊子さん(76歳)が茨城県那珂郡東海村の有料老人ホーム住宅型『さわやか荘(介護連帯サービス)』に入所し、毎月15万円のかかるそうだ◆吉野さんはまだまだお元気で、ギターを弾く若いお婆ちゃんで「足腰が元気な内に入りたい」と希望した◆9月13日(土)太極拳とラジオ体操後、「みんなの浜友会」で浜川公園(大井分会住宅デー会場)で『お茶会』開いた◆吉野さんは会に入って内弁慶が治って良かったと話した◆茨城県東海村は昭和30年、石神村と村松村が合併して誕生、日本国内で最初に原子力の火が点灯した発祥の地である◆原子力と共に発展した村の村上達也村長は東海第2の廃炉を求め『脱原発』に転じた◆1999年9月30日、東海村JOCの臨界事故は記憶に新しい◆東日本大震災後、原子力発電は1台も稼働していないが電力は足りている◆原子力発電所の再稼働に向けた安全審査では九州電力川内(せんだい)原発を再稼働を目論んでいる◆原発の再稼働は絶対NOと叫ぼう。

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.