東京土建品川支部

東京土建品川支部

11・19予算要求中央決起大会

命の綱建設国保を守り、賃金・単価の引き上げを

社会保障対策部長 菅原 道明

 

 全建総連・東京都連「賃金・単価引上げ11・19予算要求中央決起集会に品川支部より総勢53名で参加しました。
 午前中は、新宿中央公園で集会後、都庁へ賛同署名行動行い、各組合・支部の代表者が各局・政党要請交渉に移りました。
 私が参加した福祉保健局交渉では、鈴木国保課長他、2名と交渉を行い、段ボール箱18箱の要請ハガキが届いている。そのうち3通を交渉団の目の前で読み上げました。
 交渉の内容は、27年度建設国保の予算は、51億2400万円(昨年比2億円減)となりましたが、一人当り19万8千円・4.3%増額することができました。
 特定健診、特定保健指導への補助単価は、1億400万円(160万円減)と発表があり、他にもアスベスト疾患を含むガン対策事業への財政支援他要請を行いました。
 午後からは、日比谷公会堂に会場を移し、集会後、鍛冶橋までシュプレヒコールを街頭に響かせデモ行進しました。参加された組合員。家族の皆さん寒い中、大変お疲れ様でした。
 安倍首相が11月21日に衆議院解散を発表し、12月14日に総選挙が行われ、予算編成に少なからず影響を与えることが懸念されますが、今年最後の財務省宛の要請ハガキの取り組みを重ねてお願いします。

午前は都庁へ請願要請を行う

午前は都庁へ請願要請を行う

銀座をデモ行進する

銀座をデモ行進する

 

主婦の会

50周年式典を86名で祝う

 

 11月22日(土)、蒲田のホテル「プラザ・アペア」にて、主婦の会50周年記念式典を86名の参加者で開催しました。
 畠山事務局長の開会・大橋会長・野村執行委員長のあいさつ後、本部色摩会長、西蔭ブロック長(港支部)、大田支部塩野さん、港支部市川さんのあいさつを頂きました。
 続いて歴代会長の紹介・あいさつを、松永第6代会長に代表していただきました。
 久田副会長の乾杯後、主婦の会の歴史の写真をスライド上映し、菅原担当役員・石谷前副執行委員長・菊地元書記にあいさつを頂きました。

 余興では「ハッピーベルシスターズ」によるハンドベル演奏、各分会による催しでは、(1)「主婦の会の生い立ち」(豊越分会)(2)ウクレレ演奏(後地分会)(3)手品(品川分会)(4)大正琴と合唱(二葉&中延分会)が行い、各分会によるメッセージがありました。
 最後に品川支部主婦の会と言えば「品川音頭」をみんなで踊り、渡邉副会長の閉会のあいさつ後、参加者全員で記念写真を撮り、散会しました。詳細は、新年号にて、主婦の会の特集を組みます。

明るく、楽しく、元気良くそして美しく揃ったみなさん

明るく、楽しく、元気良くそして美しく
揃ったみなさん

お久しぶりでございます。

お久しぶりでございます。

 

11.14「消費税再増税中止」駅頭宣伝行動

税金対策部 渡邊 誠

 

 安倍首相は、増税の前提として景気動向を勘案するとした「景気条項」をつけながら、12月初旬にも10%への再増税を判断すると表明してきましたが、ここにきて、一気に「増税先送り」・「解散総選挙」が、ほぼ確実になりました。
 これは、4月、8%への増税後の景気動向で、判断の重要ポイントである7月~9月期に、回復に転ずるという予測が大きく外れ、予想以上の足踏み状態が続いていることから、「先送り」の判断材料としては決定的であり、アベノミクスの失敗が原因であることは明らかであります。
 建設業で働く多くの中小零細事業者が消費税の支払いを受けることが出来ず、税率8%の納税に苦慮しています。消費税率が引き上がれば、その負担はさらに重くのしかかり、仕事・生活が立ち行かなくなることは必至です。
 仕事と暮らしに重大な影響を及ぼすような消費税率の引き上げに対し、民主的で公正な税制と税務行政の確立を求める世論を喚起する運動として、品川支部でも11月14日(金)、区内四ヶ所の駅頭(JR五反田駅・東急大井町駅・戸越銀座駅・青物横丁駅)にて「消費税再増税中止」駅頭宣伝行動を行いました。
 四駅では63名の方が参加し、各駅頭では弁士による宣伝、チラシ・ティッシュとも3000枚(個)配布と署名活動を行い、署名数も173筆集まりました。参加された方々には、寒い中大変お疲れ様でした。

五反田駅頭宣伝のようす

五反田駅頭宣伝のようす

 

建前

教宣部長 藤本 武明

 

◆オバマ大統領は9月10日夜、シリアのイスラム教スンニ派の過激派組織「イスラム国」に空爆すると発表した◆イラク戦争から拡大したと言える。米軍は8月8日に空爆を開始してから計154回もの空爆を実施した◆オバマ大統領の演説で「米国は広範な有志連合を率いて」とあった◆早く集団的自衛権を決めて早く手伝いに来いと聞こえた◆管官房長官は9月11日午前の記者会見でオバマ大統領のシリア空爆を支持すると表明した◆戦争が大好きなオバマさん、安倍首相も集団的自衛権を盾に参戦表明だ◆8月の世論調査によると安倍首相の支持率は43.5%と続落し、第2次安倍政権で最低を更新した◆九州電力川内原発(鹿児島県)の再稼働については「賛成」が36.7%「反対」が57.9%、原発再稼働を急ぐ政府の姿勢や、集団的自衛権の行使容認の閣議決定への反対論の根強い事支持率に影響した。景気回復の実感が無いことも一因ある◆日本国憲法第九条は戦争放棄を規定している。

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.