東京土建品川支部

東京土建品川支部

秋の住宅デー2014

地域に根ざした建設職人イベント

~盛りだくさんの催しに家族の笑い声響く

 

 11月9日(日)、支部会館前と防災公園、(株)みすずの駐車場において支部秋の住宅デーを開催しました。
 当日朝までは雨模様でしたので、テントを張り上げ、参加者全員の力で準備万端に整え、木工品製作直売コーナー、模擬店では焼きそば、フランクフルト・磯辺焼き・豚汁を主婦の会の皆さんが準備をしました。
 公園では包丁研ぎとまな板削りの受付が始まり、研ぎ手の皆さんが忙しくなりました。
 傍らで、木工細工とモザイクタイルの出来栄えに親子連れの笑い声がはじけ、丸太切りトライアルでは「我こそは一位のお米を」とのこぎりの音が聞こえました。
 八丈島の物産・産直野菜は、地域の主婦を中心に好評で、ほぼ完売でした。
 結果報告では住宅相談3件、包丁研ぎ98人・152本、丸太切り52人、模擬店売上げ52,050円などでした。
 地域の方々に催し物を通して地域職人・工務店の存在をアピールして、あらゆる住まいの相談にきめ細かく対応し、私たちの職域の確保をする催し物となりました。

工作コーナーに夢中の子供たち

工作コーナーに夢中の子供たち

大人気モザイクタイル

大人気モザイクタイル

 

11・24九条の会集会&パレード

教宣部長 藤本 武明

 

 「日本を戦争する国にするな」11月24日(月・祭)に「九条の会集会&パレード」に品川支部教宣部員四名で参加、日比谷公会堂の入場整理券も長蛇の列でした。
 11月21日に安倍首相は消費税増税一年半延期を国民に信を問うとして、衆議院を解散した。
 集団的自衛権行使容認を撤回させ、この美しい平和な国に火の粉が降らないように、子供たちが戦争に行く事のないようにと、抗議行動に参加した。
 「憲法九条」は平和主義に基づき、戦争の放棄、戦力の不保持、交戦権を否認することを宣言している。
 安倍首相は日本を戦争する国造りを始めた。米国のオバマ大統領と連携して戦争の手助けをしている。
 日比谷公園より鍛冶橋交差点まで、集団的自衛権反対、日本を戦争する国にするな、憲法九条を守れ、2500人の声が銀座の街に響き渡り、集団的自衛権反対のプラカードも高く掲げた。

集会のようす

集会のようす

品川支部より参加

品川支部より参加

 

いっぷく

介護

旗中分会 宮地 智恵子

 

 私は数年前から、介護に興味を持ち、介護事務の勉強をしてきました。
 しかし、3年前から、私の父が亡くなり、ずっと勉強を休んでいました。
 そろそろ、また勉強を再開しようとした時、今度は私の弟が肩を骨折し、1か月入院したのち、9月から実家の病院でリハビリをはじめました。
 弟は足も悪いので、私が週に3日、弟を車イスに乗せ、連れて行くようになったのです。
 やっと、今月のはじめから、松葉づえで行きだけゆっくり歩けるようになりました。
 私は、弟の後から車イスを押してついて行くのです。帰りは、疲れるので、車イスに乗って帰ります。
 着替えや身の回りの世話もできるところで手伝っています。
 私も、もう60才なので、年齢的に無理かもしれませんが、介護の勉強をはじめたたくなりました。介護事務の資格を持てればなお良いと思いました。

 

ぶらり品川100

品川の神社・地蔵・道標

小山分会 細谷 はな子

 

 始まりは江戸時代、小山村の旧家石井・伊藤両家の当主が、ある日、浄真寺(九品仏)に参拝、願掛けをしたところ、願いが叶い、この不思議な力を敬って八幡通りに地蔵を建てた言われています。
 大正時代の三谷耕地事業で、ここ三谷八幡(品川区小山5-8)に移されました。
 長い間の雨や風で、傷みが激しく昭和29年に再建されました。
 この時に、台座に「金山」と刻まれていたところから、「金山地蔵」と呼ばれ、また蓮華座の下に波頭模様があるところから、海にまつわる願い事が成就したのでは、と伝えられています。
 地域の人に親しまれ、「うちのお地蔵様」と呼ばれています。

 

11.8 南ゆたか児童センターまつりに参加

子供たちの大工修行コーナー

 

 11月8日(土)、南ゆたか児童センターまつりに参加しました。東京土建からは、仕事対策部と地元の豊分会を中心に、参加しました。当日の「大工修行コーナー」は、多くの親子で大盛況でした。

写真

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.