東京土建品川支部

東京土建品川支部

~1年間の組合活動をしめくくるイベント~
12・21支部もちつき大会

つきたてのおモチに行列
主婦の会ではハンドベルも

後継者対策部長 大西 巨剛

 12月21日(日)、支部会館前において、毎年恒例「もちつき大会」を開催しました。
 当日は風もなく、穏やかな天気にも恵まれ、多くの組合員・家族で賑わいました。
 昨年に引き続き若手組合員の参加も多く、お餅・トン汁共に行列ができ、過去最高の人出となりました。
 また、主婦の会による「クリスマス飾り作り」も、支部会館の3階で開催され、とても華やかな会場の中で、子ども達と家族、主婦の会の皆さんの和気あいあいとした雰囲気の中で開催され、予定をしていた材料が無くなるほど盛況でした。また、「ハンドベル体験コーナー」では、子どもだけではなく、大人も一緒になって楽しいでいる様子が見受けられ、盛況のうち、終了しました。

写真

大忙しのモチつき

写真

ハンドベル体験しました

 

いっぷく

東京ドイツ村楽しかった

西品川分会 望月 剛

 お正月休みに、千葉県袖ケ浦市にある東京ドイツ村に行ってきました。
 こちらでは、しいたけ狩りやミカン狩り、パン作り教室、アトラクションとして、ペダルボート・手こぎボート・おもしろ自転車・キッズコースター・バズーカ砲・子供トランポリン・マメ汽車・芝そりゲレンデ・観覧車があります。
 食事は、バーベキュー(屋内又はテラス席)や本場ドイツビール、ソーセージ等ドイツ料理が楽しめるレストランがあります。
 夕方16時から夜20時まで約200万球のLEDを使用した美しい光のオブジェ(展望エリアの夜景や虹のトンネル、光と音のショー)など、関東3大イルミネーションに認定されているだけあり、綺麗でした。
 子供も、大人も楽しい一日でした。

 

分会行事報告・新年会

ふじさんみえてうれしい~

大井分会 おおはし かえで(6才)

 1月18日(日)、しんねんかいがありました。プリンスホテルの39かいは、とてもたかくてふじさんがとてもきれいにみえてうれしかった。
 たくさんのおりょうりがあって、まよいました。
 たくさんたべて、おいしかったです。またいきたいです。

 

青年部員も参加

二葉分会 久田冨士美

 1月10日(土)、西大井「養老乃瀧」で、二葉分会新年会を20名の参加で、開催しました。
 はじめに、中山分会長より、昨秋「5名の拡大実増達成のお礼」、「春一番拡大のご協力」、「分会総会出席と役員選出のお願い」の話があり、乾杯となりました。
 今年は、青年部員4名の参加があり、ご馳走と、飲み放題でお腹が一杯、会話もはずみ、親睦を深めることができました。
 最後に、分会の皆さんのご健勝と、二葉分会のますますの発展を願い、松本厚生文化部長の音頭で3本締めと、山本さんの段取りで記念撮影をして散会しました。

 

ぶらり品川

品川の神社・地蔵・道標 「朝日地蔵尊」

後地分会 瀬川 光司

 江戸時代初期の寛文七年(一六六七)に造立され、安産、厄除け、子育てなどにご利益があるとされる。
 九品仏の浄真寺の開山珂嘖(かせき)上人が仏道修行のため、毎日夜明け前に芝の増上寺まで通っていたところ、地蔵堂のあたりで朝日が昇るため、いつしか朝日地蔵と呼ぶようになったと言われる。
 堂の右側にある高さ一メートルほどの道標「右目黒不動尊、左碑文谷仁王尊道」と刻まれている。
 この道標は、当時の流行仏を知る上で、貴重である。
 江戸時代「碑文谷仁王」と呼ばれ、庶民の信仰を集めていた。
 この十字路は昔の品川用水の分岐点でもあり、地蔵の辻(現・後地交差点)は、当時と同様、現在も人の往来でにぎやかである。

後地交差点の朝日地蔵尊

後地交差点の朝日地蔵尊

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.