東京土建品川支部

東京土建品川支部

2・13賃金上げろ!諸要求実現!

建設労働者春闘総決起集会

賃金対策部長 佐布 信雄

 2月13日(金)、「賃金引き上げと労働条件向上で、若者が入職できる建設産業をつくろう」をメインに、「賃金上げろ!諸要求実現2.13建設労働者春闘決起集会」が日比谷野外音楽堂で開催されました。
 当日は寒さが厳しい中、全体で3,300人(品川支部からは47人)の仲間が日比谷野外音楽堂に集まり、「賃金上げろ」と訴えました。会場では、全建総連や生公連、国交省労組、韓国建設労組のオ・ヒテク事務局長などの多くの仲間が現場の実態、窮状を訴え、参加者は真剣に耳を傾けました。
 また、各会派の国会議員、各議員の方々からも連帯・賛同の発言があり、集会の最後には会場全体でガンバロー三唱をして集会を終えました。
 デモコースは鍛冶橋まで行進し、参加者みな元気良く、最後までシュプレヒコールを行いました。
 集会・デモ行進に参加された組合員、家族の皆さん、寒い中、本当にお疲れさまでした。

写真

プラカード上げアピール

写真

賃金上げろのシュプレヒ
コール

建前

教宣部長 藤本 武明

 イスラム過激派組織「イスラム国」と見られるグループに日本人二人が拘束され、殺害された◆いよいよ日本にもやって来たなと大勢の人が感じた◆安倍首相がエジプト・ヨルダン・イスラエル・パレスチナへ政府専用機で出発し、「中東の平和と安定のため」にと2億ドル(237億円)を支援した◆安倍首相はこの1年色々な国へ歴訪しており、その度に支援金(我々の血税)をばらまいている◆1年半先延ばしした消費税増税を、その時に無条件で10%にすると表明している◆集団的自衛権とは誰かが殴り来たら自分を守るために、それに向かって殴り返すという事で、集団的が頭に着くとわかりずらいが、集団的とは大勢集めつるんで行動する事◆集団的自衛権を行使したならば、オバマ大統領の戦争相手の国からミサイル打ち込まれても、誰にも文句は言えない。家が吹っ飛び、家族が犠牲になっても、皆で集団的自衛権に賛成したんでしょで終わりだ◆集団的自衛権行使容認を撤回させこの平和な国に火の粉が降らないように抗議しよう。

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.