東京土建品川支部

東京土建品川支部

春の拡大月間 61人の仲間が増えました

5分会が目標達成!! 豊越・大井・五反田・八丈島・支部

組織部長 菅原 道明

 昨年の春の拡大月間では5年ぶりに月間目標を超過達成したこともあり、今年も超過達成をめざして、組合員、家族の皆さんには連日奮闘して頂きました。
 今年は本部目標が3%から3・5%に上がり、支部目標が65名から75名になった事でより一層厳しい春の拡大月間となりましたが、それでも各分会4月21日から拡大統一行動がスタートしました。最終的には5分会(支部分会含む)だけしか目標を達成できませんでしたが、各分会昼・夜とイベントの誘いやアンケート行動を積極的に行って頂いた結果、昨年より行動参加者が増え、訪問件数はほぼ同じではありますし、中でも主婦の会の参加が3分の1を占めているということで女性の協力は本当に励みになると実感しました。
 2か月間に渡る春の拡大月間は終了しましたが、各分会住宅デーが終われば、またすぐに秋の拡大の長丁場が待っています。毎月各分会1名以上を拡大するという目標を意識しながら、秋の拡大月間に向けて頑張っていきましょう。組合員・家族の皆さん、本当に春の拡大月間にご協力いただきましてありがとうございました。

 

写真

ねばり強く目標達成(豊越)

写真

地域分会一の拡大数(大井)

写真

力を合わせてやりきった(五反田)

5.1 第86回中央メーデー

「安倍暴走政治ストップ 労働法制改悪阻止」

「若い力で未来を創ろう」アピール 旗中分会 内田 敏男

 5月1日(金)第86回中央メーデーが代々木公園で開催されました。品川支部からは84名の組合員と家族の皆さんが参加しました。デモ行進では、気持ちの良い青空の天気で「若い力で未来を創ろう」をアピール、私はメーデーに参加するのとデコレーション制作は初めてでしたが、沿道の皆さんから屋根に乗った職人さんがリアルだと大好評でした。皆さんと協力した成果でだしものコンクールは優秀賞を頂きました。来年は最優秀賞を取れるような物を企画したいと思います。

平和の大切さを認識 豊分会 金 信司

 豊分会は男性8名・女性6名、計14名の参加でした。
 初夏を通り越し真夏のような日射しの中、行進が始まるまでの間メーデーのスローガンの一つ「『戦争する国づくり』反対」の話題になりました。
 戦中・戦後の話を直に伺い、現在の「平穏無事」な生活がいかに大切なのかを改めて、認識しました。

写真

建設業に若者を

写真

思いを込めたタオルパフォーマンス

写真

デコレーションコンテストで優秀賞獲得!!

建前

教育宣伝部長 藤本 武明

5月15日、43年前戦後長く米国の政権下に置かれた沖縄が本土復帰した日だ◆15日、安倍首相は他国を武力で守る集団的自衛権行使を認める「安全保障関連法案」を衆議院に提出した。今国会で成立を図ることを米国議会で表明してきた◆この法案が成立した場合に、米国の基地が一番多い沖縄県がオバマ大統領戦争している国から攻撃される◆5・15は安倍首相の父で外務大臣を務めた晋太郎氏の命日で特別な日だ◆1932年、5・15のこの日、海軍の青年将校と陸軍士官学校の生徒らが、首相官邸や日本銀行などを襲撃し、犬飼毅首相が暗殺された。この事件を機に、日本は政党政治から軍部独走に歩む◆5月15日、憲法学者や元官僚で作る「国民安保法制懇」は「国民の理解や国会での議論がないまま、米国との合意を先行させる姿勢は民主主義の存立を脅かすものだ」として法案の撤回を求める声明を出した◆法案の撤回を大きな反対世論のうねりにし重要議案として、各分会の執行委員会や群会議の話題にしよう。

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.