東京土建品川支部

東京土建品川支部

5月31日・6月7日・14日 第38回 住宅デー特集

地域に根ざした活動で今年も大盛況
工夫を凝らした宣伝・催しで集客力アップ

仕事対策部長 藤原 延行

 本年度より、支部で仕事対策部長を任されています藤原です。今後ともよろしくお願いします。
 今年で第38回目を迎えた住宅デーは、5月31日に西品川、6月7日に8分会(後地、豊越、大井、五反田、小山、豊、中延、旗中)、6月14日に3分会(二葉、品川、南品川)と、全12分会が延べ240名以上の組合員、家族の皆さんの奮励で、大成功に終わりました。ありがとうございます。住宅相談26件、来場者1071名、包丁1206丁(ハサミ5件)、まな板113枚です。今回全分会を見学させて頂き、どの分会も主婦の方々の協力が非常に大きく、また欠かせないものだと改めて思いました。来場者への対応、受付係で頭を悩ますようなこともあるでしょうが、女性のスタッフならではの明るい雰囲気で、男性スタッフと協力し、場を盛り上げている女神様のような存在でありがたいです。また、各分会とも催し物に工夫を凝らして、好評を得ており、準備や担当の方々に感謝です。あと、品川支部のみではなく、土建全体で、包丁の研ぎ手不足問題が、起きているようです。今回は見送られましたが、包丁研ぎ講習会は今後も開催する予定です。地域住民との信頼を深めた住宅デー参加、ご協力いただいた皆様、大変お疲れ様でした。

 

写真

釘打ちに真剣(西品川)

写真

わた菓子あげます(後地)

写真

リピーターには花鉢を(豊越)

写真

包丁研ぎ件数第2位(品川)

写真

また来て下さいネ(二葉)

写真

お買い物ついでに住宅相談はいかが(中延)

写真

塗り壁体験など遊べる催し盛り沢山(小山)

写真

主婦の会も大活躍(大井)

写真

どんな事にお困りですか(旗中)

写真

かき氷140杯!!(豊)

写真

ヨーヨー釣りは初めて?(南品川)

写真

若手も参加し包丁研ぎ(五反田)

 

(一社)リフォームパートナー協議会に登録しましょう

Reform&RenovationPartner Capital Confernce

通称 RECACO リカコ

 国は、住宅リフォーム事業者の育成と、消費者が安心してリフォーム工事をおこなうことができる環境を整備するため、「リフォーム事業者団体登録制度」を策定しました。
 国がお墨付きを与えた団体に加盟していないからといって、事業者の技能・能力が劣る、リフォーム事業を営むことができないということではありません。しかし、消費者にとって、事業者がこのような団体に加盟しているかどうかで、事業者の選別をすることができ、結果としてこうした団体に加盟していない事業者がリフォーム市場から淘汰される危険性があります。
 東京土建では、これまで地域で頑張ってきた建設業者を国の選別制度から守るため、独自に団体を設立しています(2016年初旬、国の認定を取得予定)
 登録には、資格や能力条件等の事業分類がありますので、支部事務所までご相談ください。
 建設業許可や資格がない事業者も加入できます。

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.