東京土建品川支部

東京土建品川支部

11・25 賃金・単価引き上げ

予算要求中央決起集会

現行水準確保へ正念場

今年最後の要請ハガキに協力を

社会保障対策部長 小林 紀久夫

 秋の健康診断も終わり、今年最後のハガキ要請に協力して頂いている中、11月25日朝、新宿・水の広場に集い、全建総連・東京都連合会11・25全都建設労働者・対都要請行動を行いました。今にも雨が降りそうな天気の中、私たちの品川支部53名をはじめ各支部の参加者が集まりました。私も福祉保健局交渉団に加わり、交渉に参加しました。都要請ハガキを東京都福祉保健局鈴木課長がいくつか読み上げる場面もありました。要請交渉では、各員の生活や仕事の実態等現状を訴え、建設国保組合に対する都費補助金の現行水準確保の要請を行いました。さらにアスベスト疾患を含むがん対策への財政支援の拡充を要請しました。東京都からは一次予算に約5千万円の引き上げを検討中との話も聞けました。
 午後からは、場所を日比谷公園に移し、全建総連11・25賃金・単価引き上げ予算要求中央決起大会に参加しました。午前からの雨が本降りになる中、全国各地の組合員が日比谷公園大音楽堂、公会堂を埋め尽くす人数となりました。(総勢5,310人うち東京土建1,938人)集会後は日比谷公園から鍛冶橋まで、シュプレヒコールを上げながら、デモ行進をして終わりました。
 参加された組合員・家族の皆さん、雨が降り、気温が上がらず寒い中、長い時間、本当にありがとうございました。年末に入り忙しくなりますが、元気で、また来年も土建国保を守る運動にご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

写真

冷たい雨にも負けず、ガンバロウ

 

11・13

区内四駅頭宣伝行動

増税反対へ世論を喚起

税金対策部 渡邊 誠

 平成29年4月から政府は景気条項を付けずに、消費税を2%引き上げ、10%にするとしました。建設業で働く多くの中小零細事業者が消費税の支払いを受けることが出来ず、税率8%の納税に苦慮しています。消費税率が引き上がれば、その負担はさらに重くのしかかり、仕事・生活が立ち行かなくなることは必至です。増税によって今まで消費税を滞納したことがない中小の事業者が、滞納をしていると朝日新聞では報じられ、消費税の滞納額が前年度より17%も増加するなど、私たち庶民の暮らしと仕事は厳しい状況に追い込まれています。暮らしと仕事に重大な影響を及ぼすような消費税率の引き上げに対し、民主的で公正な税制と税務行政の確立を求める世論を喚起する運動として、品川支部でも11月13日(金)、区内四ヶ所の駅頭(JR五反田駅・東急大井町駅・戸越銀座駅・青物横丁駅)にて「消費税再増税反対」駅頭宣伝行動を行いました。四駅で62名の方が参加し、各駅頭では弁士による宣伝、チラシ・ティッシュとも3,000枚(個)配布と署名活動を行い、署名数も212筆集まりました。参加された方々には、大変お疲れ様でした。

 

写真

駅頭で訴え

写真

増税、負担増に反対

 

第2回

NA・TSU・KO 学習と交流2部立てで好評

中延分会 宮下 鉄弥

 この度、参加させていただきましたNA・TSU・KO(仲間とつながる交流会)ですが、学習会のテーマが「マイナンバー制度」についてということで、多くの方々が参加していたと思います。マイナンバーに関しては、まだ不明な点も多く、個人としても法人としても、このマイナンバーが、今後多様に利用され、身近なものになる事から熱心に聞いていました。
 このような学習は、なかなか聞けることが少ないのでとてもありがたいと思いました。学習会後の、懇親会でも皆さん和やかに、食事や交流を楽しんでいたかと思います。
 このような学習会、交流会の場は貴重な話なども聞くことができるので、今後も続けて頂ければと思います。

《他の参加者の感想》
 ・今回楽しかったので、毎回参加したい
 ・マイナンバーの講習はわかりやすくて良かった。
 ・今日初めて参加したが雰囲気がよく、今後も続けてほしい。

 

写真

マイナンバー学習に真剣

写真

あちらこちらで会話の花咲く

 

職人ランクで国保加入されている組合員さんは確定申告書(B)の写しが必要です

 今年も年が明けると確定申告の時期に入ります。皆さんそれぞれに日々の記帳等準備されていらっしゃると思います。
 2016年度、東京土建国保では、土建国保に加入している「外注手間請け」または「事業所が一定しない」仲間の就業実態調査を行います。
 品川支部では約700名の組合員さんが該当しています。
 国からの指示により行う就業実態調査は、建設国保の加入資格である「建設業に従事しているか」の確認をするもので、その資格確認書類として、公的なものを求められており、今回は2016年に税務署に提出された確定申告書(B)控えの写しが必要となっています。
 もし確定申告をしていない、やり方がわからない、社会保険(厚生年金等)に加入していないが特定の事業所で源泉徴収されているという方がいらっしゃいましたら、組合事務所にご相談ください。

 

建前

中延分会 関島 幸吉

 この稿を書いている時に、フランス「花のパリ」において発生したテロ事件にはたいへん驚かされました。129人もの尊い人命が失われたといいます。如何なる事由があろうともしてはならないことは言うまでもありません◆また、11月26日付朝刊によるとロシアとトルコの間も大分きな臭くなってきました。双方の主張は自己防衛に終始している論争に過ぎません。世界の平和を願う人々には何とも耐え難い世相になってきたと言わざるを得ません◆悲惨な戦争を繰り返すまいとする我が国においても靖国神社の境内において爆発事故が発生しました。いかに平和を守ることが難しいか思い知らされる事件です◆このような世相の中で我々建設組合である東京土建は結束を固めて世の変遷に対処していく必要が求められていくことが予想されます◆今年も暮れを迎えました。残された日々を大切に、新しく良い年を迎えようではありませんか。

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.