東京土建品川支部

東京土建品川支部

春の拡大月間

5分会が目標達成 計59名拡大

年間拡大を見すえ、継続した取り組みを

組織対策部長 関口 浩助

 2か月間にわたる春の拡大が終わりました。残念ながら目標は達成できませんでしたが、豊越分会、品川分会、中延分会、豊分会、支部分会の5分会が目標を達成し、59名の新しい仲間を迎えることができました。
 6月1日付組織人員は2130名と一月現勢比13名減となりました。今回の拡大成果の特徴として事業所による新規採用、外注・手間請け職人の社員化による加入が大半を占めました。
 また、就業実態調査対象者には、訪問したり、電話がけなどして組織的な行動ができました。春の拡大を終えたとはいえ、秋に向かって早くも今年の拡大運動は後半戦に入っていきますが、支部方針である毎月各分会1名の拡大を確認していただき、年間実増を目指し、取り組んでいきましょう。
 1月から5月までの拡大数は99名で昨年同時期より9名増となっていますが、脱退者も昨年同時期より10名ほど上回っています。春の拡大の反省点をふまえ、秋に向けて5年連続年間拡大実増を目標に頑張りましょう。

 

写真

頑張った、中延分会

写真

巻き返した豊越分会

写真

やったね、品川分会

写真

すごいぞ!豊分会

 

 

第87回中央メーデー 5・1

労働者の団結と連帯を

 5月1日、晴天の空の下、第87回中央メーデーが開催され、品川支部より104名が参加しました。「働くものの団結で生活と権利を守り、平和と民主主義、中立の日本をめざそう」をスローガンに意思統一が行われ、品川支部では出しものに増税反対、賃上げ、社会保障の充実の「トリプルスリー」の思いをこめました。

写真

傘のパフォーマンス

 

はたらく仲間の〝トリプル・スリー〟目指す

豊越分会 小室 善夫

 今年のメーデーを前に各分会代表13名で実行委員会を開き、メインテーマ・だしものをどうするかを話し合い、「消費税3%に戻せ、賃金アップ30%、社会保障費300%アップ」を目指して、メインテーマを昨年の流行語大賞「トリプルスリー」に決め、車のデコレーションには国会議事堂をバックに3つのテーマをつば九郎が打ち上げる案に決まりました。メーデー前の3日間を制作日にあて、国会議事堂はスタイロフォームを何枚も重ね立体感を持たせ、窓はくりぬき、形を整え、丸く切ってボールに見立てたものには3つのテーマを貼り、上下するよう工夫したり、大変な作業でした。
 メーデー当日は快晴で代々木公園前の道路ではつば九郎が人気で写真を採られていました。デモ出発、歩道橋の前のパフォーマンスを成功させれば今年も入賞できる自信は実行委員、みなが持っていたと思います。
 しかし…支部事務所に帰着後、来年のリベンジを誓い解散しました。残念。

写真

来年はリベンジするぞ

 

5・3

憲法集会

平和といのちと人権と

旗中分会  内田 敏夫

 5月3日(火)、憲法集会が有明の東京臨海広域防災公園において開催されました。品川支部からは23名の組合員と家族の皆さんが参加しました。
 行きのりんかい線からデモに参加する方で大混雑で、アナウンスでは「混雑のため遅れが出ています」と。
 昨年の横浜みなとみらい臨港パークでの集会を大幅に上回る5万人もの人々が集まり昨年の3万7千人から1万3千人も増えています。
 「憲法を守れ」「戦争法廃止」「安倍政権退陣」を訴えました。
 集会では、「戦争法の廃止を求める2000万人統一署名」が1200万筆に達していることも聞きました。民進党の岡田代表、日本共産党の志位委員長、社民党の吉田党首、生活の党の小沢代表が舞台に揃い踏みし、それぞれの立場から「市民と連帯し野党共闘を強め参議院選に何としても勝利する」と決意を表明しました。
 壇上に勢ぞろいした4野党党首とともに「憲法守れ」のプラカードを掲げて「安倍政権はただちに退陣」「戦争法はいますぐ廃止」とコールを響かせました。
 集会後、豊洲公園までデモ行進しました。

写真

人であふれかえる会場

 

建前

西品川分会 石谷教治

 30年以内に70%の確率で発災すると言われている東京直下型地震(震度7)。熊本のようにマイカーで避難生活をする被災者は多いと思いますが、心配なのはエコノミークラス症候群です◆中越地震では、2週間で11人でしたが、熊本では、5日間で22人でした。東京ではそれ以上のペースになる恐れがあります。狭いところで長時間同じ姿勢でいると、足の血流が悪くなって血の塊(血栓)ができやすくなります。その一部が血流にのって肺の血管をふさぐと突然死の危険があります。対策としては、かかとの上下運動などで脚を動かすことと、ふくらはぎをマッサージして、水分を十分にとることが欠かせません◆別の対策に弾性ストッキングをはくことで、脚をしめつけて、血管内で血液がたまって血栓ができるのを防ぐものがあり、医療現場では、手術後の血栓予防に使われているそうです◆この病気は、数年たってから、その時の血栓がもとで、胸の痛みや片側の脚の痛み、脚のむくみ等の後遺症があるので出来るだけ車中泊はしないでほしいです。

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.