東京土建品川支部

東京土建品川支部

8.7 後継者対策部主催バーベキュー大会

カブトムシやスイカ割り 夏を満喫

後継者対策部副部長 小谷部好美

 8月7日、恒例のバーベキュー大会が品川区民公園で行われました。天候にも恵まれ、後継者、NA・TSU・KOと合同で大人56人、子供18人の総勢74人(昨年71人)の組合員・家族が集まりました。
 今年は、ビールサーバーを導入し、八丈島からのお酒、また大田・港支部や、組合員からもいろいろな差し入れがあり、なかでもカブト虫の提供には子供たちが大喜びでした。品川支部恒例の流しそうめんでは、そうめんだけではく、みかん、パイナップルなどいろいろなものが流れて、子供たちもびっくりしながら楽しんでいました。
 その他にも、手作りのカツオのたたきやスイカ割りなど大人も子供もおいしく、楽しい一日となりました。
 組合員がたくさん集まると、組合行事はより盛り上がります。これからも様々なイベントを通して、組合員同士の親睦を深めていきましょう。

写真

どんどん流して

写真

そこだ!!

写真

74名の仲間が集まった

 

夏の組合員・家族で交流

分会行事報告

屋形船で懇親会 東京の名所を眺めつつ

二葉分会 佐々木 匠

 6月25日(土)、夜、お父さんとお母さんとお兄ちゃんとぼくとおばあちゃんで、屋形船に乗った。
 まず、ごはんをたべた。こんぶおにぎりと玉子やきとからあげとおさしみとてんぷらを食べた。オレンジジュースをいっぱいのんだ。
 キリン形のクレーンを見つけた。レインボーブリッチを見つけた。東京タワーを見つけた。ゆりかもめも見つけた。フジテレビの下に自由の女神もいた。
 さいごに東京スカイツリーを見た。
 食べ物は、全部おいしかったし、外の空気も気持ちよかったのでびっくりした。
 とても良い夜だったので、今度は家族全員で行きたい。

分会事務所も出店

 七月二十二日~二十四日にかけて、八丈島商工会祭りが開催されました。
昨年『新分会事務所』が完成したのを機に、東京土建品川支部八丈島分会として参加し、主婦の会の『フリーマーケット』と一緒に出店しました。
期間中は、雨に降られ、あいにくの天気となってしまいましたが、八丈島で行われるお祭りの中でも規模が大きいことから、親子連れの参加も多く、八丈島分会が出店した『おもちゃ&クジ引きコーナー』も、大勢の人で賑わいました。

 

区民公園でバーベキュー 初参加者の協力も

南品川分会 山口 徹

 8月28日(日)今にも降り出しそうな空模様の中、南品川分会のバーベキュー大会が11時頃から始められました。
 スーパーで材料を仕入れ、品川区民公園内の常設のバーベキュー場へ。さっそく全員参加で賑やかに料理が始まりました。出来上がった熱々の料理に舌鼓みし、ビール・焼酎・ジュースなどを飲み、秋の拡大、仕事のことなど話題にしながら談笑し、楽しい雰囲気の中、親睦を深めることができました。
 ともに組合員のカップルも二人で焼きそばを作ってくれましたし、参加者17名のうち、初参加の方も数名いて、有意義な三時間余のバーベキュー大会でした。
 同じ場内で大井分会のバーベキュー大会も開催されており、互いに交流することができました。

 

夜空の万華鏡を堪能

旗中分会 津田 順子

 8月15日(月)、大人10名、子供7名の総勢17名で六郷土手の花火大会を見物しました。
 先発隊が場所取りをしてくれたので、とてもいい場所でゆったり見物することができました。飲み物もあらかじめ買い出しして、食べ物は各自持ち寄り、花火が始まるまで1時間半ほどわいわい楽しく過ごしました。
 『ドーン!』おなかに響く音とともにいよいよ花火が上がります。大人も子供も拍手しながら、夜空に上がる万華鏡にくぎ付けとなりました。気心の知れた仲間と楽しい夏のひとときを過ごすことができました。

 

釣ったハゼを天ぷらに

品川分会 髙橋 宏

 9号、10号、11号、三つの台風が日本を襲い当日の雨の確率は70%。今更中止にはできず、腹を決めて眠りにつき、目覚めたら快晴だった。
 朝6時、バーベキューまでの間、ハゼ釣りを楽しんだ。一時間ほどで一人10匹、今年は好調だ。昨年は5匹、その前は1、2匹だった。
 今年も村松さんの友人の釣り名人がハゼを差し入れてくれ、それを稲垣さんが揚げ、その天ぷらのおいしいこと。次は本命の肉だ。ビール片手に木陰に座って川崎さんの厳選した肉を頬張った。
 今回は台風の余波で参加10名にとどまったが、来年は多くの方の参加を期待している。

 

仲間との親睦深まる

大井分会 藤本 武明

 8月28日(日)、区立区民公園内で恒例のバーベキュー大会を来賓の西本貴子区議を含め22名の参加で開催した。
 男は酒、女性は食材の買い出しから始まった。かまどは3か所で「肉焼けたよ」「トウモロコシ食べごろだよ」。5群の山崎勝男さん(63)は「9月に入院することになった。支部の書記さんに入院手続きを教えてもらって助かったよ」と話した。5群の大橋健太郎君(5才)、楓ちゃん(8才)「焼きそばがおいしいね」とぱくぱく。18群の門元茂さん(66)は2回目です。「来年も参加したいので、よろしく」。
 分会行事は続けることに意義があり、仲間との親睦ができ、秋の拡大行動の励みになりました。

 

納涼船で英気養う

豊分会 吉原 博子

 7月24日(日)、豊分会では、納涼屋形船懇親会を行い、総勢21名での出港となりました。
 当日は、天候にも恵まれて、ライトアップされたお台場のレインボーブリッジや東京タワーを、隅田川ではいくつもの橋の下をくぐって東京スカイツリーなどとてもきれいな夜景を眺めることができました。揚げたての天ぷら料理やおいしいお酒で話も弾みました。カラオケが始まると、歌声とともに手拍子で、より一層にぎやかに盛り上がり、どこを見ても皆笑顔でした。
 今回の屋形船懇親会は、秋の拡大月間へ英気を養う、楽しい時間となりました。

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.