東京土建品川支部

東京土建品川支部

支部高齢者集会

「誤嚥性肺炎」について学ぶ

シニア品川会長 吉田 吉末

 シニア品川では社会保障対策部と共催で、毎年敬老の日の頃に、南部労政会館にて、高齢者集会を開いております。前の日のテレビ、ラジオでは、関東地方に大型の強い台風が来ると言っていたので、心配していましたが、朝窓を開けてみると、雲一つないよいお天気でした。参加された117名の皆さんの心がけの良いことと思っております。
 今回は東京土建国保組合の藤井真起保健師より、誤嚥性(ごえんせい)肺炎の講義をして頂きました。誤嚥性肺炎は高齢になれば、だれでもかかる事のある病気です。物を食べる時に飲み込む力が衰え、食べた物が肺に入って炎症を起こすと、死に至ることもあるそうです。その予防として、口の中をきれいにし、歯磨きし、唾液が肺に流れ込まないようにすることが大切です。
 最後に、シニア品川への加入が、三名ありました。恒例のお弁当、ハチミツをいただき、散会しました。

写真

歯みがきできない時は、口をゆすぐことも
効果的

 

いっぷく 音楽はいいものだ

中延分会 関島 幸吉

 自分の趣味と言ったらよいのかはまっているという程のことではないが、「音楽」。それもバッハのコラールやグレゴリオ聖歌などが好きで、それぞれ一曲は聴かないと風呂にも落ち着いて入っていられないという状態で、考えようによっては困ったものだと我ながら思う時もある。何しろ時間が長い。CD3枚にも及ぶものもあり、次のものにも迷惑な話で、今では長くても一時間で終わる曲を選んでいる。もっぱら割合に短い歌曲などを聞く事にしている。
 時に美しい歌声に魅せられ、聞き惚れることもあるが、先日テレビでその歌姫が出演しているのを見て驚いた。とにかく立派な体格をしている。そのような体でなくては、腹からの声は出ないのだろう。昔の子供たちは百貫なんとかといってはやしたものだった。その美声はその体格から溢れでるものだろう。そしてそのにじみでる情緒は心の奥底までしみこんでくる。まことに芸術というものは大したものだと思う。
 今夜もまたCDでも聞きながら休むとしよう。

 

分会バーベキュー大会

仲間の交流深める

大井分会 藤本 武明

 9月10日(日)、区民公園で恒例のバーベキュー大会を、組合員・家族34名(うち分会内事業所の大面興業大人12名・子供3名)で開催された。
 最初に集合写真を撮ってすぐに乾杯だ。陽の当たる所は真夏で、テントの中や日陰は秋の風が吹いていた。買い物を終えて会場に着いたら、すでにテント2張りは建ててあり、2か所のかまども火が起きていて、鉄板の上の肉が跳ねた。「食べる」「食べる」。
 初参加組は「参加してよかった。とても美味しい。バスハイクも参加したい」「新入社員1名いるので9月中に土建に入れるよ」と嬉しい話だ。
 5群の堤さんの差し入れのスイカを子供たちに割らせ、全員でそのスイカを食べて終了した。

写真

大人数で盛り上がった

 

9.24 マチケン

「普通救急救命講習」を修了

いざという時行動できますか?

執行委員長 野村 和好

 9月24日(日)、区内四組合68名(土建31名)の参加で、「普通救急救命講習」が上神明小学校で行われました。荏原消防署ならびに東京防災救急協会のご指導を受けました。応急手当の重要性から始まり、救急処置として心肺蘇生、AEDの実技、気道異物除去と、3時間にわたり、地震等の災害時に活躍する「マチケン」の登録者のみの講習でありました。しかし、救急救命はいつどこでも誰にでも起こりうる「けが人」や「急病人」に対して行われるものです。広く門戸を開いて、全組合員・家族を対象にこの講習を開催する必要が十分にあると思います。受講証の有効期限は3年間で、この上に8時間の上級救命のコースがあることもお知らせいたします。

写真

一分一秒を争う心肺蘇生

 

図

 

ぶらり品川 その(131)

品川の地名・人物 伊豆長八

二葉分会 吉田ミサ子

 長八は伊豆松崎で生まれ、12歳で左官に弟子入り、19歳で江戸に出ました。左官の頭領に身を寄せ、修行に励み、幕末から明治初期にかけて活躍しました。独特の漆喰鏝絵(しっくいこてえ)を生み出し、壁画技法で湿った漆喰面に絵を描きました。
 おとろえぬ信念と研究心を持って左官職をまっとうし、明治22年75歳で名工一代の幕を閉じました。
 5年前、シニア品川の旅行で伊豆長八美術館を見学し、説明に聞き入りながら、感動しました。
 漆喰をこて一本に託して、捏ね上げ、漆喰面に絵を描いた数々の名作を世に残しました。
 今日、長八の作品は江戸の大火や関東大震災などでほとんど失われてしまい、東京に残るものは品川の寄木神社の本殿に奉納されていることも説明されました。後に、品川分会の稲垣さんと寄木神社へ。本殿には奉納された漆喰細工(鏝絵天鈿女命功績図、こてえあめのうずめのみことこうせきず)が残っており、区の指定有形文化財になっています。

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.