東京土建品川支部

東京土建品川支部

東京土建結成70周年土建まつり

八丈島物産展が好評 よみうりランドにて

家族で参加楽しみいろいろ

夜はイルミネーションも

 東京土建は「結成70周年記念東京土建祭り」を11月12日、稲城市のよみうりランド「東京土建祭り」会場で1万人を超える組合員・家族の参加で開催しました。品川支部でも支部事務所近くから貸切バスを出し、115名が参加しました。
 10時から開始された各支部の模擬店をはじめとして、建前披露や青木隆治ものまねショーなどのステージが行われ、盛りあがりました。
 品川支部では「八丈島物産展」を出店し、その場で焼き立てのクサヤやくさやチーズなどを提供し、あっという間に完売となる好評を得ました。また、チラシ持参の方に、焼酎・シークァーサージュースを試飲サービスし、紹介しました。その他にも明日葉を使った商品やひんぎゃの塩などの特産品をほぼ完売することができました。
 恵まれた天候のもと、家族そろって楽しんだ土建祭りとなりました。
 なお、遅くまで遊園地にいた方は、園内いっぱいに広がるイルミネーションにも満足されたようです。

写真

にぎわう品川支部ブース

写真

 

写真

 

いっぷく 鯨ギャラリーにて

西品川分会 望月 真耶

 品川駅港南口から歩いて15分ほどで、東京海洋大学の品川キャンパスがあり、構内には一般の人が見ることのできる鯨ギャラリーがあります。大学の門を入って左手のセミクジラ(体長17メートル)は、1961年アラスカ半島沖で発見されたそうです。完全な骨格標本としては世界最大級です。隣のココクジラ(体長12・8メートル)は、2005年宮城県沖で大型定置網にかかったそうです。セミクジラの指骨は5本で、指の開き方が人間のようでした。それ以外ではマリンサイエンスミュージアムがあり、多種多様な海の生き物のはく製や代々の練習船の模型が展示されていて、第2代海鷹丸が南極観測船宗谷に随伴した時に持ち帰った南極の石や、捕獲してきたペンギンのはく製なども、可愛い表情で展示されています。
 また、キャンパスの奥の天王洲寄りには、練習船雲鷹丸の実物が地上に置かれています。この船は、明治42年から昭和4年まで漁業練習船、漁業調査船として使用された3本マストの帆船です。

 

求人募集

空調工2~3名

(株)FUKUDA
所在地 品川区中延1―6―9
連絡先 090(1043)4365

 

支部集団健診を実施しました

146名が受診

 11月19日(日)、品川支部会館にて、支部集団健診を実施しました。支部集団健診は、「日曜日しか休みがない」「気軽に行ける」との声に応えて、昨年からは年に3回の開催に増やし、実施しています。
 25日(土)の旗の台健診センター受診者と合わせ、146人が受診しました。
 本紙でも何度もお伝えしておりますが、特定健診者が70%目標に達しなければ、国からペナルティが課せられる可能性があります。今年度、まだ受診されていない方は、ぜひ提携医療機関または2月25日(日)の支部集団健診にて受診をお願いいたします。

 

今年1年お疲れ様でした

もちつき大会2017

日時:12月17日(日)11時~(おもちがなくなり次第終了)

場所:品川支部会館

 子どものクリスマス飾りづくりも開催。ご家族お誘いあわせの上、お越し下さい。

写真

 

ぶらり品川 その(132)

品川の地名・人物 J・M・ジェームス

旗中分会 津田 順子

 ゼームス坂は、もとは浅間坂と呼ばれていて、かなり急な坂だったそうです。しかも片側が切り立っていて品川の海が間近に迫っていたとか。そんな上りづらい坂を私財を投じて緩やかな坂に改修したのが、当時坂下に住んでいたJ・M・ジェームスという英国人です。慶応二年、28歳の時に来日。日本海軍創設に貢献し、明治五年には海軍省に入って、測量調査や航海術の指導を行ったそうです。ジェームス氏は、とても日本びいきだったようで、日本大好きな気持ちが近隣の人にも伝わり、とても慕われていたようです。そんな関係性もあり、皆の為に急な坂を改修してくれたのでしょうか。今、ゼームス坂を下っていくと、左側に三越ゼームス坂マンションがありますが、ここがジェームス邸跡地です。入口にその記念碑が建っています。
 地域のために尽くしてくれたジェームス氏に親愛の情を込めて、ゼームス坂と呼ぶようになったようです。
 …が、ここで少し疑問。ジェームスなのに、なぜゼームス?発音の誤りかもしれませんが、実は以前ゼームス坂に税務署があり、その当時は税務署坂と呼ばれていたとか。ゼイムショ坂がゼームス坂に変化した可能性もあるのでしょうか。諸説あり。

 

講習案内

※会場は全て技術研修センター(池袋)
〈作業主任者〉足場の組立て等
(日時)2018年1月30~31日(火水)(受講料)11、000円、18歳以降の経験3年以上
〈職長〉職長・安全衛生責任者教育
(1)2018年1月10~11日(水木)(2)2月7~8日(水木)(受講料)14、000円、20歳以上がふさわしい

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.