東京土建品川支部

東京土建品川支部

9・2 第40回本部将棋大会

祝 土建名人3連覇&団体優勝

和気あいあいの対局も

西品川藤原さん5度目優勝

品川分会 髙橋 宏

 9月2日(日)、東京土建「第40回将棋大会」が本部会館で開かれました。品川支部からはAクラスに藤原延行さん(西品川)、Dクラスに木村稔さん(品川)、松本利弘さん(二葉)、それに私が参加しました。
 もっぱらの関心は藤原さんの土建名人三連覇がなるかということ、それからひそかに狙っていた品川支部の団体優勝でした。しかし、そのせいかDクラスの3人はついつい力が入ってポカする場面が続き、そのたびにボヤキが漏れましたが、それは相手も同じで、Dクラスは珍プレーが盛りだくさんの和気あいあいの試合となりました。しかしAクラスはさすがに真剣で厳しい戦いが続いていました。
 結果は藤原さんがAクラスで全勝し、見事に土建名人三連覇を達成しました。Dクラスの3人も併せて8勝4敗の好成績で団体優勝に貢献しました。
 早く終わった対局者には、プロ棋士による指導対局もあり、試合後は藤井聡太七段のものすごい名局を島九段が解説され、楽しく充実した一日となりました。

写真

優勝しました

 

いっぷく

笑いの効用

豊分会 富彌 良則

 皆さんは日々の生活のなかで、どれだけ笑っているでしょうか。コミュニケーションを保つうえでも笑いは大切なものと実感していると思います。
 笑うと心身ともにスッキリする。精神的にだけでなく、身体的にも重要なのが医学的に明らかになっています。
 免疫力アップに大きな効果があります。
 日々の生活のなかで疲労など過度のストレスで免疫力が落ち体の抵抗力がなくなり、病気になりやすくなります。
 体が緊張しているときは、自律神経の交感神経が優位に働き、リラックスしているときは、副交感神経が優位に働きバランスをとっています。緊張状態にいると、体のなかの免疫細胞が減少し抵抗力が弱まります。
 意識的に体をリラックスモードにすることが大切で、その1つが笑いなのです。
 最近は自分でも笑うことを忘れていますが、ある医師は「1日5回笑い、10回“ありがとう”を言う」ことを推奨しています。精神安定が必要だということです。
 笑うにも体力が必要です。サルコペニア(筋力低下)も大変です。「可笑しくもないのに笑っていられるか」と思う人もいるでしょうが、口角を上げるだけでも効果はあるようです。
 体力・免疫力向上はいろいろありますが、大いに笑いましょう。

 

9・17

高齢者集会口から全身の健康を

シニア品川会長 吉田 吉末

 9月17日(祝)、南部労政会館にて高齢者集会を、65歳以上の国保組合員とその家族・シニア品川の会員などあわせて112名で開催しました。ここ数年、高齢者集会では成人病に関する学習でしたが、今回は「健口教室」と題して、口の健康の大切さについて東京土建国保組合の進藤裕美保健師より講義を頂きました。まずは健康と歯に関する話で、口の中の話は6項目くらいありました。
 高齢になって入れ歯になっても、入れ歯をはずしてブラッシングをし、いつも口の中をきれいに保つことで誤嚥性肺炎を予防し、口の細菌による感染症やそのリスクを下げましょう。まだまだ、口の中の病気はいろいろあります。加齢による生活習慣病や認知症、これらの病気にかからないようにいつも口の中はきれいにして、元気よく過ごしていきましょう。
 最後に、恒例のお弁当とハチミツをいただきました。

写真

講演のようす

 

9・8 主婦の会

拡大決起集会

主婦の会会長 津田 順子

 9月8日(土)、支部会館で主婦の会秋の拡大決起集会が開催されました。まだまだ暑い中、全分会から38人が参加、本部からは小野瀬副会長と中村本部専従常任がいらっしゃいました。小野瀬副会長からは激励の言葉をいただき、中村専従常任には「主婦の会ってなに?活動を変化と発展させて後継者を育てよう!」をテーマに講演をしていただきました。今の情勢や主婦の会の成り立ち、家族ぐるみで運動をし、仲間を増やしていくということを学びました。
 秋の拡大に向けて、それぞれの分会が力強く決意表明を行い、品川音頭で気持ちをひとつにした後、ガンバロウ三唱で閉会しました。年々、拡大が難しくなってきていますが、あきらめず新しい仲間を作る努力を続けようと改めて思いました。

写真

講演のようす

 

ぶらり品川 その(142)

品川の学校・教育機関 三木小学校

西品川分会 石谷 教治

 私の母校である区立三木(みつぎ)小学校は、西品川3丁目にある貴船神社の隣で、西品川六町会のほぼ真ん中にあります。
 大正11年12月20日に、荏原郡三木尋常小学校その後東京市三木国民学校となりましたが、ほとんどの校舎が戦災で焼失し、対策として分教場を開設し、聖美幼稚園・妙光寺・三木市場にお世話になったそうです。
 区立大崎中学校との小中一貫教育目標は、(1)磨こう知恵と判断力、(2)身に付けよう思いやりの心とルール、(3)鍛えよう心と体、だそうです。五月には、120匹の鯉のぼりが泳ぎます。
 すまいるスクール三木は、品川区が行っている全児童放課後対策事業です。登録制で、一年生から六年生まで誰でも参加できます。学年を超えた交流が生まれ、子供たちの関係が深まっています。伝統文化を学ぶ教室では、生け花・茶道・囲碁、地域とふれあう教室ではゲートボールを習い、成長をはぐくむ体験教室はクッキング・手芸・工作・絵手紙・ダンスを学んでいます。月曜日から土曜日の放課後17時(親の仕事によっては18時)まで利用できます。親にとっては有り難いスクールです。
 町会長としてこれからも、子供たちを見守っていきたいと思います。

 

高速代最大30%割引に

 9月から事業協同組合との提携で、ETCコーポレートカードの申込により、高速道路(NEXCO・首都高速)の利用状況に応じて、最大30%(首都高速は20%)の割引が受けられるようになりました。
 1日に何度も首都高速を利用する、定期的に遠方まで高速道路を利用するなどの仲間に大きなメリットがあります。月額利用額が1車両あたり5千円を超える場合、利用額が増えるほどに割引率がアップします。
 東京土建の組合員なら、通常1万円の出資金が1千円で利用できます。法人のほか、個人事業主も利用できます。
 無料診断で経費削減となるか確認してください。詳しくは、支部事務所まで。

 

インフルエンザの季節です

 予防接種を受けられた国保組合員の方は、早めに申請して下さい。接種済証明書または、領収書が必要です。

 

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.