東京土建品川支部

東京土建品川支部

第36回品川住宅まつり 10・28

住みよい品川、災害に強いまちづくりへ

好天の下、大いににぎわう 救助シミュレーションも成功
職域対策部長 藤原 延行

 第36回品川区住宅まつりが、10月28日(日)に西大井広場公園にて開催されました。今年度の統一テーマは、「住みよい品川 安全、安心の住まいから災害に強いまちづくりへ」です。主催は建設四組合です。後援団体として品川区からも補助があります。また、大井消防署、その他多くの協賛団体にバックアップしていただいています。
 東京土建品川支部のイベント内容は、包丁研ぎ、模擬店、丸太切り、釘打ち、カンナ削りです。当日は、好天に恵まれて包丁研ぎコーナーの前には会場前から長い列ができていました。
 そして、今年度は、新企画のマチケン(町の建設救援隊)による倒壊家屋を模した施設からの人命救助シミュレーションを行いました。本来ならば昨年も実施するはずでしたが、台風でイベントが中止となり、今回初お披露目となりました。雨の影響で、一度しか練習ができず、心配しましたが、人前で初めてやるには、すばらしい出来だったと思います。ギャラリーからも拍手をいただきました。当日の準備、片付けとイベントを陰で支えて下さいました組合員のみなさんには感謝です。ありがとうございました。大変お疲れ様でした。

写真

訓練のようす

写真

スムーズに削るのって難しいんだ

 

支部住宅デー 11・11

2年ぶり開催で盛況

 11月11日(日)晴天のもと、第17回秋の住宅デー2018を開催いたしました。昨年は60周年行事で中止となり、2年ぶりの開催となりましたが、近隣から問い合わせもあるなど、地域の恒例イベントの一つとして受け止めて頂いています。
 毎回朝採れ産直野菜コーナーが大好評ですが、今回も立派な野菜が並び、お昼にはすべて完売となりました。
 また、防災広場公園で行われたモザイクタイルや木工品の工作も盛況で、小さな子供から大人まで真剣に作品に取り組んでいました。丸太切りトライアルでは「我こそは一位のお米を」とのこぎりの音が聞こえてきます。住宅相談コーナーでも、「ちょっと聞いてみたい」と気軽に立ち寄られた方が多かったようです。
 今年も地域の方々に催し物を通して、地域職人・工務店の存在をアピールし、私たちの職域を確保する有意義な催しとすることができました。

 

いっぷく

趣味のはずが

二葉分会 高尾 テイ子

 私は音色に惹かれ、大正琴の稽古をしています。きっかけは、引っ越して来、知人がいなかったことが始まりです。
 大正琴は指全部を使うため、脳の活性化に役立つそうですが…
 今では自主グループを作り、練習もしていますが、おしゃべりの方が多い時もあります。それが楽しみのひとつでもあるのです。
 老人ホームなどの高齢者施設への音楽ボランティア活動にも、力を入れています。帰り際の「今度いつ来るの?また来てね」の声に、たくさんの元気をいただいています。
 体調を崩した時期もありましたが、今では大正琴をやってて良かったと思う今日この頃です。

 

青年部屋形船懇親会 11・18

子どもも大人も楽しんだ

 11月18日(日)、恒例の青年部「屋形船懇親会」を開催しました。
 今年の屋形船は、初参加が2組おり、てんぷらやお刺身を美味しく頂きながら、歓談しました。お台場に着くと、船の展望に上がって皆で夜景を眺め、楽しみました。
 お楽しみのビンゴゲームでは、勝った順番にくじを引き、用意した景品を分け合い、大盛り上がりでした。
 最後にカラオケで締めくくり、今年も大成功で終わりました。
 青年部ではこれからも青年組合員の交流と結集を図っていきます。

 

ぶらり品川 その(144)

品川の学校・教育機関 大原小学校

豊分会 富彌 良則

 大原小学校は大正15年11月8日に開校し、現在の戸越6丁目17番地に門を構えています。
 明治時代の荏原地域には尋常高等小学校(以下小学校と呼称)は京陽・延山・杜松の3校でしたが、大正に入ると地域の宅地化が進み、人口急増で児童数も増え、後半には二部授業、三部授業を行っていました。
 大正15年に宮前・大原・小山小学校が開校しましたが、児童数の増加に追い付かず、昭和6年頃には更に4校(大間窪・源氏前・後地・第二延山)開校しました。
 大原小学校でも二部授業が行われ、校舎増築や新小学校への転校を行いました。
 戦争当時になると集団疎開が行われ、昭和20年5月24日の城南大空襲で校舎が焼失しました。
 昭和22年に仮校舎、昭和24年に二階建て校舎が完成しました。昭和41年には鉄筋校舎が完成し、現在に至ります。その時々で先生方や児童の皆さんは大変な苦労をしたことでしょう。
 その後は地域に根付く取り組みを旺盛に行い地域に愛されています。
 品川支部でもふれあいまつりで木工教室を開いたり、フェンスの塗装をしたそうです。(関口副委員長談)
 私自身は大原小学校とは縁もゆかりもございませんが、何年か前に関口さんに誘われ、夏の花火大会の仕掛け花火の櫓組みを手伝い、片付けの時の軍手をしても伝わってくる単管の熱さが思い出されます。

写真

大原小学校

 

今年1年お疲れ様でした

もちつき大会2018

日時:12月16日(日)11時~
(おもちがなくなり次第終了)

場所:品川支部会館

 子どものクリスマス飾りづくりも開催。ご家族お誘いあわせの上、お越し下さい。

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.