東京土建品川支部

東京土建品川支部

10・20

支部バスハイク

「ぶどう狩り」と「ホテルバイキング」の旅in山梨

子供たちの笑顔いっぱい

楽しい一日を過ごす

総勢193名

厚生文化部長 小林 勇

 10月20日、品川支部のバスハイクが行われ、総勢193名で山梨方面に向かいました。
 当日の天気が心配でしたが、前日の雨も上がり、通行止めだった中央高速も解除され、胸をなでおろしました。
 最初にハーブ庭園を散策、甘いステビアの葉を口に入れたり、ガイドの絶妙な説明に引き込まれ、お土産をたくさん買った人もいました。
 名産の桔梗屋信玄餅工場では、袋詰が好評でした。ホテルふじランチバイキングは一人ひとり好きなものをたくさん食べることができ、皆さん満足していました。入浴された人は気持ち良かったと言っていました。
 勝沼ぶどう郷「見晴らし園」でぶどう狩り食べ放題が行われ、子供たちの喜ぶ顔に心がなごみました。
 毎年恒例のバスハイクも楽しく終わることができ、皆さんのご協力に感謝しております。これからの支部の活動も皆さんの団結で頑張っていきましょう。

写真

こちらも笑顔、ランチバイキング

写真

ガイドのレクチャータイム(ハーブ園)

子供も大人もおいしいね

写真

 

写真

 

 

いっぷく

日々の繰り返し、積み重ねがあってこその幸せ

旗中分会 津田 順子

 この頃はまっていること……特に無いです。前は読書が好きでしたが、最近は年齢のせいなのかめっきり目が悪くなってしまって細かい字を読むのが苦痛です。
 昨年はボヘミアンラプソディにはまっていましたが、一年過ぎるとさすがに熱も冷めてきました。
 何か楽しいことは無いかと考えても、思い浮かばない今日この頃。家事と仕事と親の介護の繰りかえしです。
 このままただ年をとっていくだけなのだろうかと、少し落ち込んでいましたが、その考えを思い直す出来事がありました。それは千葉や東北の大雨による水害です。
 何もなく一日が終わり、次の日また昨日と同じ一日を迎えられることが、どんなに幸せなことなのか。毎日毎日の繰りかえしと積み重ねがあってこその幸せなんですね。

 

画像

 

10・4

秋の現場訪問行動

パートナーシップ協約書を四現場で獲得

賃金対策部長 松井 広仲

 10月4日(金)四組合共闘で秋の現場訪問行動をAB2班にわかれて行いました。B班の東京土建4名と建設ユニオン2名は4現場で話しを聞く事ができました。
 どの現場も対応が良く今まで地道に行ってきた結果と思います。(1)熱中症対策については一社を除き大丈夫だったようです。(2)建退共については「知らない」「請求がないので対応していない」との回答でした。(3)工期については4週6休をめざしているが土曜閉所はむずかしいようです。(4)キャリアアップシステムについては知っていても「これから」という事でした。(5)外国人労働者についてはフィリピン、ベトナム、中国が多いとの回答でした。
 まだまだ問題が山積している中、引き続きの現場訪問行動の重要性を感じました。
 なお、パートーナーシップ協約書を、交渉を行ったすべての現場で頂くことができました。

写真

品川支部事務所前で、いざ出発

 

ぶらり品川 その(154)

品川の公園 品川中央公園

西品川分会 石谷 教冶

 住所は西品川1―27―20で品川区役所の前にあります。交通アクセスは東急大井町線下神明駅から徒歩1分です。2003年に三菱マテリアル跡地に開設された公園です。
 噴水やロックガーデンのある広場や児童向け広場、多目的広場(有料施設)などがあります。西側は防災機能を備えたエリアとして拡張しました。多目的広場外周は、マラソンコース(1周287メートル)となっています。
 春は桜が咲き、夏はじゃぶじゃぶ池で子供達が遊べます。また目の前が区役所なので、授乳室やトイレ、オムツ替えも便利です。公園内には健康遊具、ターザンロープなど、様々な遊具が設置してあり、いつも子供達の元気な声が聞こえてきます。親子でランニングも出来ます。
 中小企業センターを挟んで、下神明駅近くの防災広場は一面芝生で、中央にはヘリポートがあります。同じ公園なのが、不思議です。多目的有料スペースでは年間多くのイベントが、開催されております。

写真

 

画像

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.