東京土建品川支部

東京土建品川支部

秋の支部住宅デー2019

地域の方、組合員の方と触れ合う楽しみ

青年部長  宮下 鉄弥

 11月10日東京土建品川支部住宅デーに、参加させて頂きました。住宅デーでは住宅でのお悩み相談は勿論、様々な催し物も行われていました。
 無償での包丁研ぎやまな板削り、オリジナルで木工用タイル作品を作れるブースなど、お子様に大好評でした。
 私は丸太切りタイムアタックの担当で、多くの方に参加して頂き盛り上がりました。男性の部トップの方が16秒と凄いタイムを出し、試しで行った私は、1分と情けないタイムでした。
 その他にも、八丈島の特産品や職人さんお手製の木工作品の販売、屋台料理があり大変美味しく頂きました。
 私自身、組合員の方や地域の方と触れ合う機会はとても楽しく良い刺激になりました。今後もこのような取り組みに積極的に参加させて頂きたいと思います。

写真

大人気のタイルモザイク

 

いっぷく

保育士国家資格と、保育現場に研修を!

中延分会 長南 弓子

 保母の資格から、現代は国家資格の保育士に変わった今、筆記試験に56歳からチャレンジしていますが、勉強しながら不信感を覚えました。
 試験内容については、膨大な資料から10問中2~3問が歴史人物です。施設長や園長でもないのに、その教養は果たして必要でしょうか?また全種9科目受験も、1科目受験も、同様に約13.000円かかります。科目数に応じて減額すべきだと思います。学校に入学せずにゼミや通信教育で資格を望んでいる人にとって、余りにも負担が大き過ぎます。
 また、大切なのは保育現場です。子供の発達に応じ、どう対応し、どのように導誘して行くのか。無資格の保育補助員にも非常勤にも研修を行う必要性を強く感じています。
 発達障害が6人に1人とも言われている現代は正しい知識を得て欲しい。私の友人の非常勤保育士は研修を望んでいます。
 私はチャンスがあり、研修へ参加できました。保育の意見交換会や心理トレーニングを学び、元気を取り戻していく皆の姿をみて輝きを感じました。
 つまり、雇い主はしっかり雇用者に研修をさせるため出資すべきです。

写真

 

もちつき大会2019

(※もちがなくなり次第終了。)

日時‥12月15日(日)11時~
場所‥品川支部会館
※子どものクリスマス飾り作りも開催。

写真

 

大山丸

青年部屋形船懇親会

 11月23日(土・祝)に恒例の「屋形船(大山丸)懇親会」を初参加者2組を含む、20人の参加で開催しました。
 当日はあいにくの小雨模様もなんのその、屋形船の料理を楽しみ、また、お楽しみの「じゃんけん大会」で大盛り上がり。親睦と交流を深める1日となりました。
 青年部ではこれからも青年組合員の交流と結集を図っていきます。
 青年組合員の皆さん、青年部へのお待ちしています!
〔青年部報告〕

写真

真剣勝負でじゃんけん大会

 

平井丸

品川分会

盛りあがった屋形船

品川分会 髙橋 宏

 品川分会は11月17日の夜、組合員やその家族合わせて36名が参加して、屋形船「平井丸」に乗り、北品川を出発し、舟遊びを愉しみました。
 9月8日の計画が台風15号の直撃で延期になった行事ですが、当日は空気が澄んで夜景がきれいで、東京タワーも一際輝いていました。
 食べきれない程のご馳走に、大人も子供も大いに満足で、最後に鈴木分会長が皆の団結を訴え、お開きとなりました。

写真

笑顔があふれています

 

ぶらり品川 その(155)

品川の公園 西大井広場公園

二葉分会 久田 冨士美

 西大井広場公園は、JR横須賀線・湘南新宿ラインが通る西大井駅近く、立会道路を挟んで南北にまたがる公園です。
 南側は遊具と野球用グランドのある多目的広場。北側の細長いスペースは緑道風公園として緑豊かな散策路が整備されています。西大井駅側は壁泉が作られており、春の桜とつつじの咲く頃は素晴らしいです。
 主なイベントは、4月「みどりと花のフェスティバル」、毎年6月「東京土建二葉分会住宅デー」開催、8月「品川納涼祭」が行われます。
 そして最大のイベントは、10月27日に、地元建設四組合で開催した「第37回品川区住宅まつり」です。三千人を超える来場者が訪れ、包丁研ぎはもちろん、焼きそば・ちゃんこ鍋・フランクフルト・磯辺焼きなどの模擬店、工作教室・フリマ・ミニSL・ミニ建前・マチケン倒壊建物救助訓練実演など、大盛況に行われました。
 このように、年間を通じてイベントが活発に行われ、品川区民に親しまれている公園です。

写真

SLも走ります(住宅まつり)

写真

二葉分会住宅デー

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.