東京土建品川支部

東京土建品川支部

オリンピックの思い出

東京オリンピックを振り返って

西品川分会 石谷 教治

 東海道新幹線が開通した1964年(昭和39年)第18回オリンピックが東京で開催されました。
 10月10日の開会式から24日までの15日間にわたり熱戦が繰り広げられ、その様子は宇宙衛星を利用し、世界45ヶ国に中継されました。
 参加国数はこれまでの最高で94ヶ国となり、20競技、参加選手5586名、総種目数163という規模に及びました。日本選手団は357名で競技に臨み、これまでにない16個の金メダルを獲得しました。
 バレーボールでは、東洋の魔女と呼ばれた日本女子チームが金メダルを手にしました。その他、体操・レスリング・ボクシング・重量挙げなどが好成績をあげ、アジア初のオリンピックは人々を熱狂させました。
 開会式の10月10日は、その後「体育の日」となりました。

 

良い思い出の東京オリンピック

二葉分会 野本 しづ江

 本年は、東京オリンピックが開催されます。NHKでのオリンピック秘話を見ていると、招致するのに大変な苦労が有ったようです。
 前回のオリンピックは、「快晴の日本晴」。つい最近、東京の灼熱の暑さを逃れるため、マラソン会場が札幌開催に変更されるなど、暑さ対策が話題になりました。
 前回の東京オリンピックで印象に残っているのは、甲州街道をさっそうと走り去ったアベベを思い出します。当時、学生であった私、全校生に椅子を持参させ、甲州街道で観戦させて下さった学園長に感謝です。
 日本代表は円谷が3位と立派な成績を収めましたが、のちに自殺。プレッシャーが大きかったんですね。
 バレーボールも夢中でTV観戦。ものすごい特訓のたまものです。
 一方、オリンピック景気と言うと、新幹線の開通した10月1日に試乗させて頂きました。
 また、近くにオリンピック村もあり食後の散歩に行ったことも印象に残っています。東京オリンピックは、私にとって良い思い出です。
 品川区でもホッケー、ビーチバレーボールが開催されるそうです。2020東京オリンピックが良い思い出になるよう、期待しましょう。

 

オリンピックが東京にやってくる

中延分会 村山 浩幸

 柔道の山下の涙、マラソンのQちゃんの笑顔、その他諸々。
 銀メダルで涙する人、笑う人。金メダルの涙と銀メダルの涙。その差は何だろう。この一瞬の為に全てを犠牲にして、国の代表として競う選手達。
 自分の両親の世代と子供達の世代では、思い出も違ってくるのだろう。
 全てが終われば、国も人種も関係なく、いたわりあい、ねぎらいあう。
 思い出を語りだせばキリがない。しかし、来年は全ての国で全世代共通の思い出がたくさんできるだろう。みんなでウマい酒を一緒に飲もう!

 

盲腸で入院

豊分会 富彌 良則

 私にとってオリンピックの思い出はもちろん55年前の1964年の東京オリンピックで10歳(小学4年)の時です。
 直接見たわけでも、まだ家にテレビが無い時でしたから思い出といえば映画です。学校の生徒とみんなで先生に引率され、町の映画館に見に行きました。
 ところが私は夏休み明けの9月2日に盲腸の手術で2週間入院。普通は1週間ですが、傷口が塞がらず抜糸できなく、2週間後に退院しました。しかし経過が良くなく、残った糸を体が押し出すため炎症が起き、ベルトのあたりですから痛い。病院で出た糸の頭をちょん切ることを繰り返し、治まるまで半年位かかりました。
 映画鑑賞の日も通院中だったので、後日見られなかった何人かで先生に引率され、見にいきました。10月10日の開会式の青空に自衛隊機の描いた五輪が今でも脳裏に鮮明に残っています。
 その後、家の庭で1人で竹に釘を打ち付けて立てて、「走り高跳び」「棒高跳び」ごっこをやって遊んでいた記憶があります。なぜこの種目かははっきりと思い出せませんが、多分半分合わせの金銀メダルのせいかな…。
 病気の話ばかりで恐縮ですが、3年前の「建設なんぶ」の「いっぷく」の「腹から糸が」が最後の「糸」ですネ。

 

これ程価値のある銅メダルだったとは

後地分会 博多屋 学

 年月を重ねていく程、価値を増して行く銅メダル。
 初めて記憶した五輪はメキシコオリンピック。東京五輪は3才だったので、まったく記憶していない。まぁ、両親は空に描かれた五輪のマークを見せたのでしょうけど。
 当時は野球少年ばかりで、サッカーは観客の少ない実業団リーグがあるだけ、人気とは程遠いスポーツでした。そこで獲得した銅メダル、当時は「銅メダルか」くらいにしか思わなかったけれど、ドーハの悲劇やW杯初出場を見て来て、あらためて価値のある銅メダルだったのだなと思い返す今日です。
 他にもマラソン銀メダルの君原選手。悲願の金メダルに向けて、後続の人々に託すかぎりです。

 

生のオリンピックを今回は是が非でも

南品川分会 渋谷 俊一

 一九六四年十月十日、私が十三才の秋の出来事でした。
 当時はビートルズが活躍しだした頃で、私もレコードを買い、毎日聞いていた思い出があります。映画では「シェルブールの雨傘」が上映され、ソフィア・ローレンに憧れていたものです。
 オリンピックの思い出は、開会式の日本選手団の入場と男子の体操でした。来年のオリンピックでも、開会式と男子体操を見たかったのですが、残念ながら抽選にはずれ第2次抽選に申込中です。
 また一九七二年には、札幌でオリンピックが開催されましたが、この時は残念ながら札幌には居ず、京都で学生でした。
 過去二度のチャンスを生で見ていないので、今回は是が非でも、「生のオリンピック」を見たいものだと思っています。

 

若大将の代役、引き受けます

大井分会 中澤 和夫

 一番の思い出は、昭和39年の東京オリンピックであります。青空の下で、5機の飛行機で五輪の輪を描いたこと、今でも脳裏に鮮明に映ります。
 また当時、オリンピックに合わせて首都高速道路が建設されていましたが、徳川家康が築城した江戸城のお堀や川を利用することで、当時世界一速い高速道路ができあがったようです。
 さらに、私は歌が好きなこともあり、三波春夫さんの東京五輪音頭も、よく覚えております。
 2020年の東京オリンピックの歌は、聞くところによれば、若大将・加山雄三さんが歌うとのことでしたが、軽い脳梗塞になったとのことで、心配ではあります。元気な歌声を聞きたいものです。
〽はぁー、あの日ローマでながめた月が 
〽きょうは都の空照らす
〽四年たったら、また会いましょと
〽かたい約束、夢じゃない
〽ヨイショ、コーリャ、夢じゃない
〽オリンピックの顔と顔
〽ソレトトント、トトント、顔と顔
 若大将が歌えなければ、私、中澤和夫が歌いましょうか!(冗談です)

 

分会の皆さんのオリンピックの思い出

旗中分会 津田 順子

 旗中分会の皆さんに、昭和39年の東京オリンピックの思い出を聞いてみました。
 臼庭さん「銀座の現場で忙しく働いている時で、テレビを見ている暇もなかった」
 宮地さん「マラソンでアベベが裸足で走っていた事をはっきり覚えている」
 曽根さん「女子バレーボール東洋の魔女でサウスポーの選手が美人さんだった」
 竪元さん「家にテレビがなく、小学校の視聴覚室でみんなと観た」
 津田さん「飛行機で作られた五輪マークを見上げた覚えがある」
 根元さん「マラソンの円谷幸吉のひたむきさと、そこまで責任を背負わなくてもという思い」以上でした。
 最後になりますが、東京以降の選手で記憶に残っているのは、小谷部さんが岩崎恭子、内田さんが北島康介でした。

 

明るく先の見えるすばらしい年に

支部執行委員長 野村 和好

 組合員・家族の皆さん新年あけましておめでとうございます。希望に満ちた新年をお迎えの事とお慶び申し上げます。
 旧年中は組合運動に対して、多くの方々にご尽力頂き、又、人生の貴重な時間を頂戴した事、心より感謝する次第であります。ありがとうございました。
 台風被害に対する支援カンパを行うなど、年毎(トシゴト)に大型台風、大雨などによる甚大な被害が繰り返されています。首都圏を直撃する台風も現れ、何度足場の飛散防止ネットの調整を行ったか分かりません。ますます、どけん火災、地震共済の重要性が増すばかりであります。
 毎月分会ごとに動員をお願いしている建設アスベスト。今年は国もいい加減、非を認めるところまで来ています。ラジオ・テレビで、消費者金融・クレジットカードの「過払い金請求」の法律事務所のコマーシャルから始まり、「B型肺炎給付金」や、この頃「アスベストの賠償金」請求にまで至っております。弁護士も「金」になると思うと、それは対応が速いというわけです。だんだんと我々にとって追風になっている事は間違い無いところまで来ています。
 40年間の潜伏期間を経て、発症するという厄介な代物です。以前は暖房用の製品や、自動車のブレーキにも使われていましたので、建設関係の従事者のみならず、一般の主婦の方々にも発症する可能性も大であります。まだまだ諦める事なく、地道な運動が必要だと思っています。
 今年真剣に討議しなければならないのが、分会再編成です。組織人員の少なくなった近くの分会を一つにする事は、一番簡単な方法かもしれませんが、ただ図体が大きくなっただけで、直ぐに今と同じ事になるのは明らかです。大きな道路で区切って分会を再編する方法や、組合員の住む行政機関(出張所)を数個に合わせて分会を再編する方法、今まで仲良くしていた組合員と別々の分会に成る事もあります。これらの事が、新しい進路を作ると考えています。
 この事業は支部としての、壮大な計画であります。まとめるのに2~3年、何事も無かったかのように馴染むのに10年掛かると思います。時間的にも大変な労力とご苦労を掛けると思います。今年から真剣な討議の程、宜しくお願い致します。
 さて、組織拡大問題でありますが、今まで通りの方法では、今年も昨年と同じだと、誰でも思うところです。新たな作戦を本部も示す事なく、支部に丸投げである事も事実であります。
 事業所頼りの拡大も出入りの多いため、拡大率は上がっても実増に結びつかない事があります。
 大企業には鋭敏な営業マンがいて、実績を上げている事実があります。本部も鋭敏な書記を育てて、その本人が直接拡大行動を実践して結果を出して、そのノウハウを私達へ示して頂きたいものであります。私達の分会の役員は悩み、葛藤の毎日であります。
 最後に、旧年中は多くの組合員・家族・役員・書記局にご尽力頂き、誠にありがとうございました。
 今年も皆様にとりまして、旧年にもまして明るく先の見える、そして忙しい、素晴らしい年である事を祈念し、ご挨拶とさせて頂きます。

 

NA・TSU・KO

人生100年時代のライフプランニング

 11月26日、第9回目となる、NA・TSU・KO(仲間とつながる交流会)を16名の参加で開催しました。
 今回は、趣向を変え、飲み会形式ではなく、若い人に知ってもらいたい、聞いてもらいたいとのことで、学習の会形式での開催となりました。
 テーマは、「人生100年時代のライフプランニング」であります。
 講師の北村博昭さんは、元本部書記次長で、退職後は、社会保険労務士・ファイナンシャルプランナーの資格を取得し独立。
 労働者・労働組合の目線からの講義は、大変有意義な内容であり、もっと多くの方に聞いてもらいたかった講義でした。

 

参加者の声

貯金できないもどかしさ

豊分会 石井 伸弥

 北村講師の話を聞いて、我に返りました。早めからの準備・工夫が必要なことを実感しました。
 11月に2人目が生まれ、幸せのはずなのに、なかなか手間があがらない現実、なかなか貯金ができない状況に対し、もどかしさいっぱいです。
 建退共、公的年金の優位性、国民年金基金の上乗せ等、できるところから検討したいと思います。

 

私の2019年の大ニュース

四合わせ(幸せ)お裾分け

五反田分会 岩﨑 一宇美

 新年明けましておめでとうございます。いよいよ2020年オリンピックの年ですね。いろいろゴチャゴチャありました。
 私的には前回の五輪の印象から今回は期待半分。
 それはさておき、皆様のお宅には神棚とか仏壇がありますか。我が家では新年を迎えるにあたって神棚を清め、しめ縄を取替え榊とお神酒を供えて新年を迎えました。
 ご先祖への感謝と共に仏壇も掃除をして花と供物を供えましたが、昨年の一大事は愛妻の位牌が増えたことです。
 ところで我が家の神棚は二台あります。まず中心に伊勢の天照皇大神宮、右に戸越八幡神社、左に雉子神社、氷川神社、穴八幡神社、もう一つの神棚に出雲大社のお札です。
 由来は父方の祖父と母方の祖母が安来市広瀬町の出なので、個人的に大黒様を崇拝しています。
 出雲大社のお参りの所作は二礼四拍手一礼です。
 縁結びの神様で四合わせ(幸せ)なる四拍手で今年皆さまに幸せのお裾分けです。

 

3日坊主を返上、けんチャレプログラムに挑戦

豊後分会 河崎 榮

 人生百年時代と言われている今、自分は何をして迎えるのか。準備が必要なのか、家族や環境も大事ではあるが、健康な自分である事が一番である。その為に何をしているか。
 2019年春、共済研修会が行われ、資料の中に「けんチャレプログラム2019」の記録用紙が有りました。血圧・体重・歩数を記録する用紙です。
 狭心症で2回目の手術をした直後でもあり、挑戦してみようと決意。家族からは、何をやっても三日坊主と冷ややかな目でしたが、挑戦を始めました。
 5月末に風をこじらせ熱もあったので、まずは体温と血圧を記入。7月からは、歩数と血圧を記入しています。数字が気に入らないともう一度測り直していますが、今も続けております。
 三日坊主の名を返上する自分に変われたと共に、健康に対して良き知恵を出し学び続ける事、良き睡眠をとりストレスを溜めない事、健康長寿は自分で勝ち取るものであると自覚する事が出来ました。
 2020年を迎え、希望と充実の新年をスタートさせます。

写真

3日坊主を返上

 

新分会長迎える

品川分会 髙橋 宏

 昨年、品川分会は、鈴木康司新分会長を迎えました。久しぶりの地元生え抜きの分会長です。
 昨年の品川分会最大の行事「屋形船」では、新分会長の奮闘もあり、36名の参加者を集め、大いに盛り上がり、大盛況のうちに終了しました。
 この勢いで、今年もガンバロー!

 


LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.