東京土建品川支部

東京土建品川支部

熱戦に歓喜!

西品川分会 2連覇

分会対抗ボウリング大会

 2月2日(日)、第15回分会対抗ボウリング大会を、品川プリンスボウリング場にて、総勢100名で開催しました。
 今回は15回目の記念大会となり、支部三役・主婦の会・シニア品川・書記局も参加し、熱戦を繰り広げ、親睦と交流を深めました。
 なお、西品川分会が2連覇を達成しました。

写真

2連覇の西品川分会の皆さん(半袖です)

 

西品川分会 山田 二幸

 2月2日(日)、品川プリンスホテルボウリングセンターにて、分会対抗ボウリング大会に夫婦で参加しました。
 各分会から、ご家族・お子様も多数参加され、ハラハラドキドキ一喜一憂しながら、プレーを楽しみました。
 そんな中、わが西品川分会は並み居る強豪を抑え、なんと優勝する事ができ、昨年に引き続き2連覇達成。
 プレイヤーの方々は喜びを隠して、賞品をバックに仕舞って何事もなかったかのように装っていました。
 分会対抗ボウリング大会は、他分会の人たちとコミュニケーションを取れる場でもあるので、来年も夫婦で参加していきたいと思います。
【追伸】西品川分会員のボウリングをする時の服装は、基本的に冬でも半袖です。

 

大会結果

《団体戦》

優勝 西品川分会
   1057点
準優勝 豊越分会
    982点
3位  大井分会
    957点

《個人戦》

優勝 坂本建次さん
(西品川分会351点)
準優勝 林政彦さん
(西品川分会306点)
3位 伊藤麻衣さん
(主婦の会 304点)

写真

笑顔いっぱい(親子レーン)

写真

こちらもいい笑顔(主婦の会)

写真

ナイスです~

写真

あいこ連チャン(じゃんけん大会)

 

いっぷく

年賀状じまい

後地分会 野村 和好

 数年前から父親の代で、お付き合いのありました大工・左官・板金などの親方から『年賀状や季節の挨拶を控えさせて頂く事に致しました。』との葉書が届くようになりました。
 先日も寒中見舞の形でそれと同様の内容のものが届きました。その方は、私の生まれ育った後地に住む、10歳位年上の町会役員として活躍されたひとでした。実に寂しい限りであります。
 東京土建品川支部の諸先輩からのお便りで、未だかつて、このような内容のものを受け取った事はありません。それは、自営業者である事に加え、建設業会の新しい傾向や問題点等が、毎月、会議の席や資料として聞き及び、それに対して真正面に取り組んで頂いているからと思います。
 私としても、これは組合員である事のメリットであり、健康維持・脳の活性化のためにも、生涯組合員でいようと思う、今日此の頃であります。

 

 

ぶらり品川 その(157)

品川の公園 あさひ公園

旗中分会 津田 順子

 私が紹介するのは、小山2丁目にある「あさひ公園」です。この公園の入り口には、大きな水車のモニュメントがあり、娘が1才ぐらいの頃から「水車公園」と勝手に名付けて良く遊びに行っていました。
 なぜ水車なのか調べてみると、かつてこの公園の前に品川用水が流れていたそうです。この用水は玉川上水から分水して、荏原付近の農業用水として利用されていて、そのイメージで水車のモニュメントを作ったそうです。
 また、この公園のあるあたりは、旧讃岐丸亀藩「京極家抱屋敷跡」ということで、今でいう香川県のお殿様の屋敷があったようです。
 大きな桜の木があって、春にはお花見気分で遊べました。娘が大きくなってあまり行かなくなってしまいましたが、この原稿を書くために久しぶりに行ってみると、遊具が新しい物に変わっていましたが、入り口の水車のモニュメントは昔のままたたずんでいて、幼い頃の娘の姿を思い出しました。

写真

立派な水車のモニュメント

 

新入書記紹介

頼りになるよう頑張ります

八丈島分会

 1月から八丈島事務所の事務員として働かせていただいています上ノ山香苗ともうします。
 保険関係などまだまだ覚えることが沢山あり、組合員の皆様にはご迷惑をおかけすることもありますが、皆様に頼りにしていただけるよう頑張りたいと思っておりますのでどうぞ宜しくお願い致します。

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.