東京土建品川支部

東京土建品川支部

コロナに負けるな

10.27 支部学習会

体力の衰えを防ぎ運動不足の解消を

学習制度化委員長 野村 和好

 学習制度化委員会の会合の場で、コロナ禍の下、今年度になって組合運動は勿論、毎年定期的に繰返し開いていた催し物も無くなり、家庭から外へ行く機会も少なくなった今現在、毎年「高齢者集会」で企画している「健康教室」を、全年齢層を対象に開催することになりました。
 そして、10月27日(火)100名定員で、きゅりあん7階のイベントホールに於いて、75名の参加で執り行いましたが、若年層の参加がほとんど無く、「高齢者集会」と言ってもいいものでした。
 私達を取り巻く社会は年齢に関係なく、規制やストレスがバッコして、若い人々にも当然襲い掛かり、体調を崩す方が多くいます。それにも対応しての今回の企画でしたのですが、とても残念に思っているところです。
 しかしながら、今回の講義はコロナ禍での健康管理~体力の衰えを防ごう~」というお題で、いつも健康診断でお世話になっている「旗の台健診センター」の出口管理栄養士・健康運動指導士を講師に、そしてトレーニング姿の上司の方をアシスタントとして迎え、開催しました。
 「ウォーキング・スクワット・ラジオ体操」と“密”を回避するため、そのアシスタントが壇上で模範演技を、ご披露頂いたので、私達が上がる事が無かったのですが、内容も分かりやすく、簡単に出来るばかりでしたので、スムーズに進みました。終了後、アンケートを参加者に頂いたのですが、とても好評を得ている事が分かり安堵しているところです。
 これからもタイムリーで分かりやすく身近な内容の支部学習会を開催する予定でありますので、全年齢層の参加を強くお願いする次第です。

 

写真

 

写真

模範演技(上司の課長さん)

 

健診を受けよう

健診はご自身を守り、ご家族も守り、土建国保を守ります

社会保障対策部長 小林 紀久夫

 日頃より組合活動にご理解とご協力いただきありがとうございます。早いもので、もう12月に入りました。
 思えば、この間「3密に気をつけましょう」「マスクを付けましょう」「熱中症に気をつけましょう」「手洗い・うがい・消毒をしましょう」ということを、いろいろな所で聞いたと思います。
 そんな中でも、今年度後半となりましたが、コロナ対策と同様に、ご自身・ご家族の健康を守る取り組みでもあります健康診断受診を、お願いいたします。
 毎年、又は定期的に健康診断を受診することは、健康と生活を守り、たとえ病が発見されても早期治療により、健康な生活を取り戻す大切な機会です。
 今年度の支部で募集する健診の日程は、2021年(令和3年)2月13日(土)・2月21日(日)であります。
 また、国保てびきには、個人で受診できる医療機関の一覧表が付いています(直接連絡を取って受診申込となります)。
 ぜひ寒くなる季節でありますが、健康診断受診をお願い申し上げます。

 

 

建前

大井分会 中澤 和夫

 今一番テレビ、ラジオ、新聞を賑わせているのが新型コロナウイルスだと思います◆野球あり相撲ありですが、そのなかでもやはりコロナウイルスの怖さが一番ではないかと思います。今年の春頃、東京タワーの色が赤くなったのがだいぶ前に感じます◆少し前の話ですが、2018年のサッカーのワールドカップでの日本対ベルギー戦、日本は惜しくも2対3で逆転負けを喫しました◆しかし、敗退しても、泣きながらゴミ拾いをする日本人サポーターの姿は、サムライブルー・日本武士道として、世界から、良いマナーとして称賛を受けました◆また、この事は、「私が日本を応援する理由」「東京がキレイな理由」と世界各国で数多く報道されています◆コロナの影響でのびのびになった東京オリンピックの開催が来年に迫ってます◆水泳選手の池江璃花子さん、白血病になってしまい、一年の治療を経て、先日見事に復帰しました◆まだ筋肉が完全ではありませんが、一流選手の奇跡の復活の泳ぎを来年の東京オリンピックで披露できるように、そしてコロナを克服して東京オリンピックが開催できることを願ってます。

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.