東京土建品川支部

東京土建品川支部

3・12重税反対全国統一行動

インボイス 導入中止を

税金経営対策部長 佐藤 博信

 3・12重税反対全国統一行動は、重い税負担と過酷な徴収に反対し、納めるべき税額は自分で計算し申告するという「申告納税制度」の擁護・発展をめざす国民の行動です。
 1970年から開催し、税制・税務行政の民主化や納税者の権利確立を求めて、集会・デモなどを実施してきました
 52回を迎える2021年は3月12日(金)を全国統一行動日として行います。全国統一行動は被災地復興とともに、平和で安心して生活できる社会をつくることが、国民的な要求となる中で開催されます。
 消費税は、「大衆課税」であり、低所得者の実質的な税負担が重くなる税金です。「全世代型の社会保障」のためにも、法人税減税を中止し、大企業や大資産家に、「応分の負担を求める」ことが必要です。
 さらに、中小事業者を取引から排除する「インボイス」の導入を中止し、合わせて今こそ、「税率の引き下げ」や生活必需品の「非課税化」を実施する事、また、大企業には、中小企業にも行きわたる「内部留保の還元」等を求める行動が大事であります。
 このような趣旨に賛同していただき、全国各地から参加者を広げ、運動を前進させることを心から呼び掛けるものです。
 一致する要求で、共同を広げ、払いきれない税金の納税を猶予する申請も集団で行うなど、生活と営業を守る運動の前進に力を合わせましょう。

写真

2019年の様子

 

いっぷく

日本人形作り

西品川分会 石谷 昌代

 私の母は、日本人形を作ることが趣味でした。
 母が作った日本人形は素晴らしくて、私も興味がありましたが、難しすぎて自分には無理だと大学生の頃まで諦めていました。
 母が病気になり、一年間闘病したこともありますが、母に人形作りを習いたくなりました。数年間習って、結婚してからは人形作りはしていませんでしたが、母の介護で実家に行った時だけ人形作りをしています。
 20年以上のブランクで、初心者からのスタートでした。口数が少なくなってしまった母は、人形作りの話になると、良く話して教えてくれます。
 日本人形作りは、今でも難しくて、写真の人形もベテランの方が見れば、まだまだだと言われてしまうと思います。母が喜んで教えてくれるので、これからも人形作りを続けようと思います。

 

~コロナに打ち勝って 東京オリンピック開催を~

大井分会 中澤 和夫

 今コロナをしずめるのはスポーツ選手の一言。
 メディアの取材に体操選手の内村航平さんが、「新型コロナウイルスを若い人達はあまり怖がらない、普通の風邪か、インフルエンザくらいにしか考えていないのでは、後遺症が色々ある事を知ってほしいものです」との発言したことが話題になりました。
 また、プロサッカー選手・プロ野球選手の皆さんにも、東京オリンピックが日本で開催できるよう、コロナウイルスについて正しい理解をしていただき、もっと若い人達に発信してもらい、感染者が一人でも少なくなってもらいたいものです。
 今年はオリンピックの日本開催。少しでも早くコロナウイルスを抑え込み、世界の皆様がそろって出場できるように。また個人的には、水泳選手の池江璃花子さんが、「白血病」を克服して出られますように。

 

新入書記紹介

 9月より入局させて頂き、仮採用期間の3か月は、本当にあっという間でした。
 覚える事も多く、業務内容も多岐に渡っておりやっていけるか不安にもなりましたが、都度、書記局の先輩方が丁寧に教えて下さいました。そのおかげで、日々の業務にも少しずつではありますが、慣れることが出来たと思います。
 また、組合員の方々は、私が、対応でもたつく事があっても優しく見守って下さり、優しい言葉を頂く事もありました。コロナ禍の中で組合員の方々と接する機会が少ない状況ではありますが、以前のようにイベントなどが出来るようになった時に、お会いできていない方々と会えることを楽しみにしております。
 この度、正採用の承認を頂きました。まだまだ、至らない部分ばかりの若輩者ではありますが、組合員の皆様に頼りにしてもらえるような書記になれるように日々精進し励んでいきたいと思っております。今後ともご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

 

ぶらり品川 その(168)

品川のお店

はなまるラーメン

豊分会 富彌 良則

 大原通りと第二京浜の中延交差点少し手前にお店はありました。隣の区議事務所に出入りし始めた頃に、前区議さんがマスターと郷里が一緒だということで連れて行かれたのが始まりです。
 「はなまるラーメン」を食べたのですが、普通のラーメンでしょうが私の口には合ったのでしょう。時々一人で入る様になりました。
 ランチ時は魚沼産コシヒカリをサービスしてくれます。夏になると「ヘルシー冷し中華」を食べます。麺の下にレタスを敷いてありいかにもヘルシーで暑くなると今日は絶対「ヘルシー冷し中華」と勇んで行ったものです。
 ただ、二年前にマスターが急逝され、二十一年続いた店を閉めていましたが、女将さんが昨年のコロナ禍で手作りマスクを作り始め、調理はできませんが生の「大葉餃子」を分けてくれるようになりました。
 店で食べた記憶は無いのですが、常連の叔母さんがパチンコ帰りに買って食べたと言うので、試しに自分で焼いて食べたら口に合うではありませんか。叔母さんに一パック土産に持って行ったら、「一つじゃ足らない、冷凍で日持ちするからまとめて持って来て!」。
 ラーメンが食べられないのは残念ですが楽しみが増えました。
 追悼。

写真

今も昔の面影のまま

写真

はなまるラーメン

 

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.