東京土建品川支部

東京土建品川支部

1~2月

24名拡大

春一番拡大

一人一人が気を使いながらコロナに負けない品川支部らしい仲間づくりを

組織部長 関口 浩助

 はじめに、1月~3月を期間として、春一番拡大が始まりました。コロナウイルス感染症拡大にともない、思い通りには行動はできませんが、昨年同様に「電話掛け行動」が中心となります。
 コロナ禍における仕事の状況等を話し、何かあったら組合へ相談ということを伝えることが、今回の春一番拡大だと思います。
 また、個人事業主・一人親方の方には、『法人にする前に組合に相談を』も、一緒に伝えていただきたいと思います。
 2月24日現在、1月~2月の拡大数が24名と、厳しい中ではありますが、1月現勢比4名減にとどまり、2112名で3月を迎えようとしています。
 昨年、品川支部が本部目標である1%実増を果たしたことは、大変意義のあるものです。
 コロナウイルスが収束するのはいつなのか分かりませんが、早く収束するように一人一人が気をつかいながら電話掛けを行い、拡大運動にご協力を頂き、コロナに負けない品川支部らしい仲間づくりをお願いします。

 

法人にする前に(必ず)組合事務所に相談を

 

新国保料は据え置き

介護保険料は200円の引き上げ

主な改正点・留意点

☆新年度の保険料は、コロナ禍で仲間の仕事と家計の状況を考慮して、また、新型コロナウイルス感染拡大による受診抑制で、若干の黒字見込みとなったことから、据え置きとなります。
☆介護保険料は、対象者一人あたり200円上がります。
☆国保入院共済金は、据え置きの250円です。
☆ご加入者の年齢によっては、区分が変わり、保険料が変わることがあります。
 新年度の保険料通知はがきは、3月11日頃に届きます。ご確認ください。

 

 

第64回 定期大会告示

 東京土建一般労働組合品川支部規約第八条の定めるところにより、左記の通り第六十四回定期大会の開催を告示します。

日 時 令和三年四月十七日(土)
    午後十二時三〇分受付開始・十二時五〇分開会
会 場 きゅりあん・イベントホール

代議員 コロナ禍のため、選出代議員については、分会一律五名(※大会準備委員含む)とし、支部役員については従来通り、特別代議員については「今年度も選出しない」こととします。

執 行 委 員 長 野 村 和 好
大会運営委員長 櫻 井   守

※新型コロナウイルスの影響で変更になる可能性もあります。

 

建前

五反田分会 岩﨑 一宇美

 新型コロナ、ウイルス、ワクチン、COVID―19など、外来語・カタカナ語が目立つ様になりました◆メディア、ベネフィット、リスク、アスリート、インテリジェンス、コンセンサス、アジェンダ、インフルエンサー、エビデンス、ダイバーシティ、最近まで各業界等から聴こえる言葉の数々です◆リサイクル、リフォーム、リノベーション。これらは建築業界で普段使われているようです◆つい最近聴いて思わずスマホで検索したのが、ミソジニーとストラテジストです◆今年は新型コロナ禍の下での生活が続きますが、コロナと言う命名は電子顕微鏡で見たウイルスの形が王冠のような形なので、ギリシャ語の「コロナ」と名付けられたそうです◆日本で普段使われている外来語も世界では読み方が違います。ワクチンはヴァスィンでウイルスはヴァイラス又はヴィールスと呼ばれます◆そこで一句「ギョーテとは俺のことかとゲーテ言い」とドイツの偉人のGoetheの読み方が、日本では45通りもあったのでこのような川柳が生まれました。

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.