東京土建品川支部

東京土建品川支部

第44回住宅デー

コロナ禍 2分会で開催

品川・豊分会

地域住民の声に応え包丁研ぎ・住宅相談を

仕事対策部長 藤原延行

 多くの支部が住宅デーを中止とする中、6月13日、第44回住宅デーを、区内2会場において、品川分会と豊分会の2分会が開催しました。
 コロナ禍のため、取り組み内容は、住宅相談と包丁研ぎにしぼっての開催となりましたが、当日は、好天に恵まれ、汗ばむほどの天気となりました。本部からも、数名の代表の方々が視察に来られていました。
 品川分会では、八丈島ミニ物産展も行い、他の分会からの包丁研ぎ要員の参加もあり、豊分会は、バザーも行いました。2つの分会とも、主婦の会の方々も受付や接客等、組合員さん方を支えていました。
 他の分会が開催を見送る英断を下した中で、包丁研ぎ待ちわびている地域住民の期待に、「何としてもこたえるんだ」というボランティア精神と、組合員どうしのつながりを大切にし、つなげていくという思いに敬服しました。
 また、コロナ禍ではありましたが、無事に終了したことは、大変喜ばしい事であります。
 なお、前段の取り組みとして、5月30日に包丁研ぎ講習会を開催しました。「一人でも多く、包丁研ぎ要員を増やせれば」という思いで、開催しております。
 最後に、住宅デーに参加された組合員・主婦の会の方々、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。

 

参加者の声

開催しての声が増えて

荒井孝文さん(品川)

 事前の宣伝が行き届いて、開始早々から大賑わいでした。去年、開催出来なかったことで、商店街(旧東海道)の皆さんからも「開催して欲しい」との声が増えての開催であります。午前8時に集合し、皆さんの協力があって、無事終了することができました。八丈島の「くさや」・青ヶ島「ひんぎゃの塩」も好評で、ありがとうございました。

 

2年連続中止はしたくない

富彌良則さん(豊)

 昨年中止しており、2年連続中止はしたくなかった。会場使用許可(感染対策を万全にの条件付き)も下りて当日へ。雨は大丈夫そうだが熱中症も心配。支部から借りた感染防止の仕切り板もどう使うか試行錯誤してなんとか体面は保ったかと思う。
 参加者は主婦の会含め15人、包丁研ぎも61本と少な目ではあるが、宣伝・誘いもあまり掛けなかったので良とするし、新しい人も参加してくれてよかった。
 拡大月間でも集まれなかったので久しぶりにみんなの顔も明るく楽しそうだった。

写真

待ちわびた包丁が
一斉に届き大忙し(品川分会)

写真

感謝の声も有りました(豊分会)

 

土建国保を守りぬこう

ハガキ要請行動・健診受診への協力をお願い致します

社保対部長 小林紀久夫

 今年度、社保対部長となりました、五反田分会の小林です。
 コロナワクチン接種が始まりましたが、五輪をまたいで国民への接種となり、夏本番へと季節が変わって行きます。
 そしてこの時期より、来年度の建設国保への補助金確保のため、厚労省・東京都・財務省に向けた「ハガキ要請行動」が始まります。
 そもそも、国保組合の財政は補助金と保険料でまかなわれています。補助金の確保が思うようにならないと、私たちが支払っている保険料に直接影響してしまいます。
 そこで私たちに認められた手法として、国や東京都に対して、自分たちの思いを直接「手書き」で訴える、ハガキ要請行動を行っています。
 多くの組合員・家族が書いたハガキは、厚労省・東京都・財務書の職員が、要請内容を一枚一枚確認しています。
 夏と秋に行っている各所の要請交渉時には、大きな力となって交渉団の後ろ盾となっています。
 ぜひ組合のみに加入されている方も、すでに国保に加入している方も、ハガキ要請行動にご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

ハガキ要請日程

6月~7月 厚労省8月~9月 東京都10月~11月 財務省

 「2年前に行ったから大丈夫」「病院にかかっているから大丈夫」「病院にかかっているから大丈夫」「どこも悪くないから大丈夫」など、いろいろな方がいらっしゃいます。
 しかし、毎日の生活で休みなく動いている身体は、いろいろ変化していきます。
 健診は、まだ重症になる前、軽症の内に発見することで、生活習慣の見直しや治療により、重症化を防ぎ、生活を守ることにもつながります。
 支部では、土・日に健診を受けられるよう、支部会館での日曜集団健診、旗の台健診センターでの土曜集団健診を企画しています。
 その他、国保てびき末巻の提携医療機関一覧表により、ご自宅近くの医療機関での健診をすすめています。
 ぜひ、「毎年受診なされていない方」「どこも悪くない方」には、毎年の受診をお願いします。
 私たちご自身や家族の健診受診により、健康を守り、国保組合の運営にも役立つ健康診断受診にご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

支部健康診断(年間予定)

◇8月1日(日)
◇11月28日(日)
◇12月12日(日)
◇2月20日(日)

 

建前

教宣部長 野村 和好

 私、10月で70歳になり、今回はそれと一緒に、運転免許証の更新も重なりました◆それに先立ち4月末に、「免許証更新のための講習」の案内ハガキが郵送されました◆これは、免許証の更新期間満了日(誕生日の1ヶ月後の日)の年齢が70歳以上になる方で、免許証の更新を希望する方へ、更新手続前に「高齢者2時間講習」の受講を促すためのものです◆以前、年長の組合員の方々から、ハガキに記載されている教習所に、混み合うから早めに予約した方が賢明であると、アドバイス頂いたのですが、多忙であったため申し込みが6月中旬になってしまいました◆私の仕事、世田谷の等々力周辺が月の大半であるため、二子玉川の教習所にすれば、半日、仕事から離れれば良いと思い、連絡いたしましたところ、最短で予約の空きがあるのは、誕生日の25日後で、更新満了日の1週間前という慌ただしいものとなりました◆これは、諸先輩の言葉を軽視し、誕生日を迎える人が毎日毎日いるという現実を、考慮できなかった結果でありました。

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.