東京土建品川支部

東京土建品川支部

エコ&バリアフリー住宅改修を利活用しよう

品川区住宅改善工事助成事業

良かった、良かった 家族の絆を深めた住宅改善工事助成

利用者の声

戸越在住 島﨑 幸司さん

 平成21年に新築で家を購入しました。購入時、住宅販売店から外壁が傷む前に外壁の塗り替えは10年を目安にメンテナンスを行えばいいと聞いていました。
 10年が経過し、そろそろ外壁塗装の時期だと頭にはありましたが、行動に移せないまま2~3年が経過しました。
 今年になり、工務店を営んでいる義父に家を建ててから12~13年が経過するので、そろそろ外壁塗装をしたいことを相談したところ、それならばということで工事を依頼させて頂きました。
 その際、義父から外壁塗装の工事等で住宅改善工事助成事業というものがあり、区から助成金が受けられることを教えてもらい、助成事業のことを初めて知りました。
 上限を20万円として工事費の1割が助成されるとのことで、区への住宅改善工事の助成申請をお願いしました。
 外壁塗装の色に関しては、これから先、5、10年と家族4人で楽しく過ごせるようにと思い、皆で考え、決める事にしました。家族4人の意見をまとめるのはなかなか難しい事でした。子供たちも楽しい色の家を考えてくれました。大好きなピンク色の家、鬼滅の刃をイメージした家の色など、子供ならではの楽しく愉快な色の家でしたが、周りの家との兼ね合いもあり却下となりました。
 外壁のサンプルを基にあれこれ考えますが、なかなか決まりません。外壁の一部(裏側)・屋根に子供たちの意見を取り入れ、何とか4人の意見をまとめることができました。
 今回、外壁の塗り替えに際して、区から住宅改善工事の助成が受けられたこと、また、これから先過ごす家を家族でいろいろと考え、楽しく決めることができた事はとても良かったと思います。

写真

元請・河崎工務店(豊越)、
下請・ノムラ塗装店(後地)で
遮熱性塗装を利用し、
品川区の助成を受けた

 

いっぷく

8月19日の虹

豊分会 富彌 良則

 雨が多かった8月ですが、19日の朝5時半頃に西の空に虹が見えた。外に出てみると日の出と西の空が雨模様できれいにアーチが掛かっていて副虹も見える。
 ここまできれいなのに一人占めはもったいないと、下を見ると散歩や出勤途中の人が歩いているが、5階なので止めた。
 気が付いた人はずっと上を見上げていた。後で聞いてみると見た人は結構いたようだし、新聞の投書欄にも埼玉の方で撮った写真が載っていました。
 写真の記録では5時20分頃から40分頃までシャッターを切ったがなかなか全景が撮れない。パノラマ等も駆使して撮ったが少しは感動が伝わるかな?
 虹は太陽と自分の真後ろに見えるもので、自分の居る位置で見える位置も変わります。
 前述の記事もたまたま空模様が同じような条件だったようです。

写真

8月19日午前5時33分(自宅より)

写真

 

 

主婦の会

1名でも増えるように 1名でも減らさないように

主婦の会会長 津田 順子

 9月4日(土)午前10時から秋の拡大活動者会議が、通常の役員会と兼ねる形で行われました。
 事務局長の畠山さんから本部方針の報告があり、本部目標7名に対し支部目標は各分会2名の計24名と決定しました。
 コロナ禍での拡大は難しく、直接訪問が出来なかったり、電話するにしても会話の糸口がないなど、厳しい状況でありますが、各自工夫してがんばろうと意思統一を図りました。
 また、少しでもモチベーションが上がればということで、9月10月に各1名拡大で千円ずつ、月間中2名の拡大で千円と、最大3千円の報奨金を分会ごとに支払うこととしました。
 さつき会(主婦の会)秋の拡大スローガン『1人でも仲間が増える様に、1人でも仲間を減らさない様に!』のもとに、一致団結して拡大に挑みたいと思います。

写真

主婦の会拡大決起集会の様子

 

ぶらり品川 その(176)

品川の施設

昭和大学

品川分会 髙橋 宏

 テレビは各局とも新型コロナの報道でもちきりである。そのコメンテーターの中に時おり、昭和大学の先生が出てくる。全国的にみたらこの大学の名前を知っている人は圧倒的に少ないだろう。
 昭和大学は東京都品川区旗の台1―5―8に本部を置く、医学部・歯学部・薬学部・保健医療学部の4学部からなる医系総合大学である。
 この大学の名前は知らなくとも、東京都民、とりわけ品川区民はその恩恵に案外預っているかも知れない。
 例えば小生は歯が弱く、50年以上歯科医院に通い続けて、現在は4軒目であるが、その4軒目の治療にはとても満足している。また近年、加齢とともに排尿に難をきたすことが多いが、薬をもらっている先生も誠実で気に入っている。これら両先生とも昭和大学卒である。
 このように区内に医科大学があると、良い先生にめぐり合う確率が高くなるような気がするが、どこの区も区内に医科大学がある訳ではない。
 品川区に近接する区でも、大田には東邦大学が、港には慈恵医大があるが、目黒にはない。品川区民はその分めぐまれているのかも知れない。

写真

昭和大学病院&東病院

写真

配置図

LINK ▼

▲ PAGE TOP

▲ HOME

© 東京土建品川支部 All Rights Reserved.